顔写真を加工する女性は8割超えの中、ほとんどの人がいじらない顔写真の盲点とは?

9

2020年04月05日 08:00  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

新生活がスタートする春は、何かと写真を撮ることが多い季節。今やスマホでの記念撮影で欠かせないのは、やはり加工アプリではないでしょうか?

30歳以下で写真加工アプリを使用しない女性は、わずか2.7%

マンダムが15歳から29歳の女性を対象に行なったアンケート調査によると、自分の写った写真をSNSでアップする際、全体の84.4%が加工済み写真を「いつも使用する」「たまに使用する」と回答。もはや30歳以下の女性にとってアプリで顔写真を加工するのは、当たり前となっていることが分かります。ちなみに「全く使用しない」と答えた人は、わずか2.7%しかいませんでした。

「あまり使用していない」「全く使用しない」はごく少数派。そう考えると、使用しないのは加工が必要がないほど美に自信がある選ばれし女子なのでしょうか……。

では具体的に顔写真のどんなパーツを加工するのでしょうか?最近のアプリは高性能なのでさまざまなメニューがありますが、実際に行なっている加工の内容を調査した結果は、次の通りとなりました。

  • SNSにアップする自分の写真で、よくやる加工

肌をきれいに……61.4%

肌を白く……42.9%

目を大きく……41.8%

顔を小さく……37.0%

唇の血色もよく……22.0%

鼻筋を通す……20.1%

頬の血色をよく……13.7%

歯を白く……12.6%

髪型を変える……5.6%

圧倒的に多かったのは「肌をきれいに」(61.4%)それに続くのも「肌を白く」(42.9%)で、美肌関連の加工を利用する人がとても多いことが分かりました。そして目、小顔、唇、鼻筋、頬、歯と続きますが、圧倒的に少なかったのが「髪型を変える」(5.6%)となっています。

厚めの前髪は小顔効果が高いとのことで、若い世代の女子に人気です。

自然な髪型と表情だけは今の技術でも加工に限界が!?

これだけ加工アプリが浸透しても、あからさまに“加工した”とバレバレなのは避けたいもの。その点髪型は大きく変わるとすぐばれるし、かといってさりげないアレンジはいくら最近のアプリが高性能でも難しいのかもしれません。実際に同調査で「SNSアップ予定の自分の写真うつりに重要なポイント」を調査したところ、1位は「整った髪型(全体)」(60.0%)がランクイン!そのほかの結果は次の通りとなりました。

そのほか加工アプリで修正できないのは「目線」。目線にまでこだわるのはプロ意識の高さを感じます。

2番目に多かったのは「自然な前髪」(56.8%)。やはり今どきの女子は、髪型までは理想どおりに修正ができないことを自覚しているのでしょうか。そのため、ヘアスタイルだけは自前でこだわるという人が多いようです。またそれに続くのは「表情」(54.1%)。表情も加工アプリで修正するのは限界があり、そういった部分にこだわる女性が多いようです。

逆に髪型と表情さえ自前で整えれば、今の時代は加工アプリで修正ができるともいえます。とはいえあまり過度な加工をしすぎると誰だかわからなくなるので、ほどほどに……。

【調査概要】
調査主体:株式会社マンダム
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2020年1月実施
調査対象::15〜29歳女性 n=442(マンダム調べ)

このニュースに関するつぶやき

  • 画像加工までして写真をアップする必要性が全くわからないし、加工しない方が可愛いいパターンも多いよね?流行りのメイクや加工が可愛いいと思える方が少ない・・・。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 既に顔写「真」ではない( ̄。 ̄)
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定