温泉好き注目!じゃらんニュース「温泉記事」人気ランキング発表<2020年3月>

0

2020年04月05日 15:10  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

2020年3月1日(日)〜3月31日(火)に掲載した、じゃらんニュースの「温泉記事」の閲覧数を元にした人気ランキングをご紹介。皆さんが気になったおでかけ情報をチェックしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

じゃらんニュース人気記事ランキング
<2020年3月1日(日)〜3月31日(火)>

1位.混浴のある日帰り温泉10選!デートで源泉100%かけ流しの湯を堪能できちゃう【関東・東北】

2位.源泉100%かけ流しの「日帰り温泉」11選!温泉好きも納得の湯力【関東甲信越】

3位.【東海】桜と温泉が一緒に楽しめる「花見露天」12選!日帰り温泉で絶景を堪能

4位.温泉取材歴20年以上のプロも絶賛する「奇跡の名湯」9選!東北にある珍しい湯とは

5位.温泉好きなら、いつか行きたい!全国「憧れ温泉地ランキング」を発表 【2020】

2020年3月は混浴のある日帰り温泉や、源泉100%かけ流しの日帰り温泉、温泉取材歴20年以上のプロ絶賛「奇跡の名湯」などバラエティ豊かな温泉記事がランクインしました。

今回はランキングの中の温泉記事から、注目ポイントをピックアップしてご紹介します!

1位.『混浴のある日帰り温泉10選!デートで源泉100%かけ流しの湯を堪能できちゃう【関東・東北】』

酸ヶ湯温泉旅館
出展:じゃらんニュース

<編集部の注目ポイント>
3月の1位には、混浴のある日帰り温泉記事がランクイン。各地にある混浴風呂の中から、源泉100%かけ流しの湯にこだわって紹介しています。いずれも日帰りでの入浴ができる温泉ばかりですよ。

記事の中で特に気になったのは、青森県の酸ヶ湯温泉旅館。開湯約300年、国内初の国民保養温泉地に指定された温泉です。混浴の大浴場「ヒバ千人風呂」にある「熱湯(ねつのゆ)」のみ、浴槽の床から直接源泉が湧きます。名前に反してぬるめの湯だが、じっくり入れば体の芯から温まり、湯冷めしにくい。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
混浴のある日帰り温泉10選!デートで源泉100%かけ流しの湯を堪能できちゃう【関東・東北】

■酸ヶ湯温泉旅館
[TEL]017-738-6400
[住所]青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
[料金]1泊2食9500円〜
[アクセス]【電車】JR青森駅よりJRバス「酸ケ湯温泉行き」で1時間10分、酸ケ湯温泉より徒歩すぐ 【車】東北道黒石ICより40分
[駐車場]80台
「酸ヶ湯温泉旅館」の詳細はこちら

2位.『源泉100%かけ流しの「日帰り温泉」11選!温泉好きも納得の湯力【関東甲信越】』

湯守 田中屋
出展:じゃらんニュース

<編集部の注目ポイント>
2位には、源泉100%かけ流し温泉の記事がランクイン。源泉100%かけ流しの違いや、おすすめの足元湧出の温泉、色つき湯などの、女性でも挑戦しやすい混浴まで、温泉好きの人も納得の名湯を一挙にご紹介!

記事の中で特に気になったのは、栃木県那須塩原市の「湯守 田中屋」です。昔から“薬いらずの湯”として湯治客で賑わってきた名湯。毎分300リットルもの湯量を誇る温泉は、無色透明で少しとろみのある優しい湯感触です。4つの野天風呂のうち、「石門湯(いわまのゆ)」のみ足元湧出で、砂地の湯底から源泉が自噴しています。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
源泉100%かけ流しの「日帰り温泉」11選!温泉好きも納得の湯力【関東甲信越】

■湯守 田中屋
[TEL]0287-32-3232
[住所]栃木県那須塩原市塩原6
[料金]1泊2食1万5400円〜
[アクセス]【電車】JR那須塩原駅よりJRバス塩原温泉行きで53分、塩原大綱より徒歩すぐ 【車】東北道西那須野塩原ICより15分
[駐車場]30台
「湯守 田中屋」の詳細はこちら

3位.『【東海】桜と温泉が一緒に楽しめる「花見露天」12選!日帰り温泉で絶景を堪能』

泡の湯旅館
出展:じゃらんニュース

<編集部の注目ポイント>
3位は、東海エリアの花見露天の特集です!桜と温泉が一緒に楽しめる贅沢な花見露天を紹介しています。

春を彩る桜に心癒されながら、体も癒してくれる日帰り温泉を厳選!ゆっくりと露天風呂に入りながらのお花見をして春を存分に味わうのはいかがですか?

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
【東海】桜と温泉が一緒に楽しめる「花見露天」12選!日帰り温泉で絶景を堪能

4位.『温泉取材歴20年以上のプロも絶賛する「奇跡の名湯」9選!東北にある珍しい湯とは』

元湯甲子温泉 大黒屋
出展:じゃらんニュース

<編集部の注目ポイント>
4位には、奇跡の名湯記事がランクイン。湧きたての温泉をそのまま感じることのできる「足元湧出」の温泉をご存知ですか?「足元湧出」って何?という人にもわかりやすく、じゃらん関東・東北版で長年温泉取材をし続けているベテラン温泉ライターが魅力を解説します。

記事の中で特に気になったのは、福島県にある「元湯甲子温泉 大黒屋」の温泉。150年の歴史をもつ大浴場「大岩風呂」は、鳥居の湯口からどっと注がれる熱めのお湯と、岩盤の足元からじんわりと自噴するぬるめのお湯が合わさったぬる湯です。刺激も少ない優しい温泉で、長時間浸かれるのも魅力。

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
温泉取材歴20年以上のプロも絶賛する「奇跡の名湯」9選!東北にある珍しい湯とは

■元湯甲子温泉 大黒屋
[TEL]0248-36-2301
[住所]福島県西白河郡西郷村真船字寺平1
[料金]1泊2食1万6650円〜
[アクセス]【電車】JR新白河駅より送迎バス(要予約)で40分 【車】東北道白河ICより30分
[駐車場]30台
「元湯甲子温泉 大黒屋」の詳細はこちら

5位.『温泉好きなら、いつか行きたい!全国「憧れ温泉地ランキング」を発表 【2020】』

鶴の湯温泉
出展:じゃらんニュース

<編集部の注目ポイント>
5位には、憧れ温泉地ランキングの記事が入りました。じゃらんでは、まだ行ったことはないが「一度は行ってみたい」憧れの温泉地ランキングについて、アンケートを実施しました。1位は、昨年まで2位だったあの秘湯がランクイン!

実力ひしめく全国の温泉地がずらりと並びました。気になるランキングは、こちらです♪

憧れ温泉地:
1位:乳頭温泉郷(秋田県)
2位:由布院温泉(大分県)
3位:草津温泉(群馬県)
4位:道後温泉(愛媛県)
5位:登別温泉(北海道)

▼もっと詳しく知りたい方はこちら!
温泉好きなら、いつか行きたい!全国「憧れ温泉地ランキング」を発表 【2020】

まとめ

2020年3月に配信した「温泉」記事の人気ランキングTOP5をご紹介しました!

気になる温泉はありましたが?来月も温泉記事ランキングをお楽しみに♪

※この記事は2020年3月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定