村上信五が料理に挑戦、美味しすぎる味付けに身もだえる

0

2020年04月07日 04:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

関ジャニ∞の村上信五が出演する「リケンのノンオイル」のTVCM「サラダも餃子もコレ1本!青じそ篇」、「うま塩きゅうり篇」が4月11日(土)より全国で放映開始する。


今回公開となる「サラダも餃子もコレ1本!青じそ篇」では、村上が焼き餃子に挑戦。暖かい日差しが差し込む休日のお昼に、サラダと焼き餃子に普通のタレを使うのではなく、 「リケンのノンオイル 青じそ」をつけて食べようと心に決める村上。餃子をダイブさせ、一口でパクリ。予想以上の美味しさに驚き、よくかみしめて味わう。そのあまりの美味しさに勢いが止まらず、その場で身もだえしてしまうほど。「リケンのノンオイル 塩レモン」「リケンのノンオイル くせになるうま塩」をラフに冷蔵庫から取り出し、同時に皿に注ぎながら楽しい実験をしているかのような表情。2種類の味を食べ比べ、「どっちもおいしいね!」と満足した表情を見せた。


「うま塩きゅうり篇」では、大量のきゅうりを手に入れてご機嫌な村上。ザッと洗い、まな板の上で男らしくリズミカルにたたいて出来上がりを楽しみにしながら料理を楽しむ姿も。きゅうりに「リケンのノンオイル くせになるうま塩」を豪快にかけながら、わくわくした表情を見せてた。出来上がった「うま塩たたき漬け」に目を輝かせ、少年のように大盛りによそったごはんとともにたまらずパクリ。「いい大人なのに…」と苦笑しながらも、あまりの美味しさにもう一口きゅうりを頬張り、ハマるほどの美味しさに思わずうなってしまう。


今回二度目となるCM撮影では、村上が再び料理に挑戦。手先が器用な村上は、餃子をお鍋からお皿にきれいにひっくり返すなどサクサクと調理をこなし、時折スタッフに冗談を言って和ませる一面も。調理中だけではなく、試食のシーンでも楽しんで取り組み、撮影スタジオ全体は最後まで明るく、撮影はかなりスムーズに進み予定よりも早く終わるほど順調に進行した。「リケンのノンオイルをどんな方におすすめしたいですか?」との質問に、村上は「一人暮らしの方からご家族まで、また男性や女性問わずおすすめ」とコメント。その他にも、「自分の好きな食べ物にリケンのノンオイルをかけることで、新しい発見がある。まだまだ未開拓な新しい味を見つけることができる。」と、「リケンのノンオイル」の使い勝手のよさをおすすめした。



    あなたにおすすめ

    ニュース設定