ホンダ、「モンキー125」に新たにパールシャイニングブラックを追加

0

2020年04月07日 18:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
本田技研工業(ホンダ)は4月3日、レジャーバイク「モンキー125」に新色を追加し、発売した。

「モンキー125」は、歴代「モンキー」の特徴である「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの不変的な魅力を踏襲しつつ、楽しさをスケールアップした原付二種(第二種原動機付自転車)。

初代モデルの「モンキーZ50M」より連綿と引き継がれている台形フォルムのスタイリングを踏襲しつつ、剛性感のある倒立フロントフォークやクッション性に優れたシートを採用するなど、快適な乗り心地としなやかさを兼ね備えた操作感を実現。燃費に優れた力強い出力特性の空冷・4ストローク・OHC・124cc単気筒エンジンを搭載し、幅広い層のユーザーより好評を得ているモデルだという。

今回、落ち着いた印象と高級感を感じさせる「パールシャイニングブラック」を新たに追加。継続色の「パールネビュラレッド」「バナナイエロー」「パールグリッターリングブルー」と合わせて、全4色のカラーバリエーションとした。

メーカー希望小売価格(税込)は、「モンキー125」が40万7,000円、「モンキー125<ABS>」は44万円。(エボル)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定