星野源「うちで踊ろう」反響に驚き「自分の感覚としては社会現象」

44

2020年04月08日 01:47  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真星野源 photo:田中達晃/Pash(C)oricon ME inc.
星野源 photo:田中達晃/Pash(C)oricon ME inc.
 シンガーソングライターで俳優の星野源が、7日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に生出演。2016年3月の番組スタート以来、初となる自宅からテレワークでの出演を果たした。番組では、3日に自身のインスタグラムで公開した楽曲「うちで踊ろう」の広がりについても触れ「とてつもない反響をいただきまして、自分の感覚としては社会現象みたいな感じになっています」と率直な思いを打ち明けた。

【動画&歌詞全文】星野源、“おうち時間”で作詞作曲した「うちで踊ろう」を披露

 星野が公開直後に「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼びかけたところ、いち早く反応したのは星野と親交の深い歌手の三浦大知。その後もお笑いコンビのバナナマン、女優の高畑充希、石田ゆり子など星野と共演歴のある人をはじめ、加藤ミリヤ、中島美嘉、広瀬香美、GLAYのHISASHIなどもコラボ動画を公開するなど、その輪は広がっていっている。

 この日のラジオで、星野は「やっぱりこれからどんどん家の中にいなきゃいけなくなるだろうなと思ったんですよね。外出自粛が長く続くだろうし、みんなの気持ちが苦しくなっていくんじゃないか。外に出ないでっていうメッセージももちろん大事ですし。仕事の中でどうしても行かないといけない方もいらっしゃいます。そういう人たちに向けて『外出るな』ってツラいじゃないですか。だから、外に出ないでみたいなことじゃない曲を作りたいと。苦しくなっていく前に家の中で面白がれる仕組みを作りたいなと思って、歌を作りたいという気持ちをブッキングさせた」と経緯を説明。

 続けて「音や映像が重なるということで、どんなに離れていても僕らはこういう風に楽しめるっていうことで、ふと上げてみたら、今とんでもないことになっておりまして。レコード会社のみんな、事務所のみんなもテレワークしているんですけど、電話がひっきりなしにかかってくるということで、働いてくれています。ありがとう」と感謝。「とてつもない反響をいただきまして。たくさんの動画、音とかね、工夫に工夫を重ねて…」とさまざまなアレンジに思いを伝えた。

このニュースに関するつぶやき

  • 元気の出るニュース
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 岡崎体育のトライアングルの伴奏?が、アカン感じで笑えました。
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

あなたにおすすめ

ニュース設定