大阪市音楽団がクラシック演奏の無料配信をスタート! 全90曲の予定で作業用BGMにもおススメです

1

2020年04月08日 08:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

クラシック音楽って、心癒やされますよね。お家で作業するときのBGMにもピッタリです。

私のおススメは、公益社団法人大阪市音楽団オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(Osaka Shion Wind Orchestra)のYouTubeチャンネル。

過去の演奏会やレコーディングなどの音源・全90曲を、無料で配信しているんです〜!

【毎日1曲ずつ配信されるよ】

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラは、大正12年に誕生した、日本で最も長い歴史と伝統を誇る交響吹奏楽団。

無量配信の全90曲は、2020年4月3日から毎日1曲ずつ公開されています。

【いろんなタイプのクラシックが楽しめる♪】

1日目に公開された楽曲は、1996年2月に収録されたフィリップ・スパーク作曲『シンフォニエッタ第2番 第1楽章 “オーバーチュア” 』。

明るく軽快なメロディーとリズムで、聴いていると元気が湧いてきます。テンションが上がるので、家事をしている最中にかけるのにピッタリかも。

私が「作業用BGMにいいな」と感じたのは、4月6日に公開されたアルフレッド・リード作曲『第5組曲 〜インターナショナル・ダンス〜 .山伏神楽〜日本〜』。

全体的にゆったりとした厳かな楽曲で、出だしと終わりに静寂を感じられるから、心が落ち着きます。

【新たな発見にワクワク】

このようにバラエティーに富んでいるので、楽曲が増えるほどお気に入りも増えていくはず。

普段あまりクラシックを聴かない人にとっては、「こんな曲があったのか!」と新発見できる “出会いの場” にもなるのではないでしょうか。

この機会にぜひ利用してみてくださいね。

参照元:プレスリリース、YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

このニュースに関するつぶやき

  • 橋下「潰せ」吉村「アッハイ」
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定