神戸屋がマッチョなウサギが小豆をはじく“きんにくぱん”を発売 プロテイン入りのパン生地でつぶあんやたまごを包む

2

2020年04月09日 08:19  ねとらぼ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真きんにくぱん、だとっ……!?(画像提供:ののくすさん)
きんにくぱん、だとっ……!?(画像提供:ののくすさん)

 神戸屋が変なパンを出していると話題です。その名は「きんにくぱん」。パッケージに描かれたマッチョなウサギは、サイドチェストのポーズを決めており、上腕二頭筋から小豆がはじけ飛んでいます。その筋肉、切れてます。



【その他の画像】



 きんにくぱんは、神戸屋4月のイチオシ商品。「つぶあん」と「たまご」の2種類が発売されています。目をひくのはパッケージに描かれたマッチョなウサギ。どこかで見たことあるような、なつかしいタッチが人々の心をひきつけます。マッチョなウサギの肩には小動物が乗っており「仕上がってるよ!!」と声かけ。この姿に対して、ボディビルでのかけ声の定番「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい」にちなんだ「肩にちっちゃいウサギ乗せてんのかい」などの声が寄せられています。



 きんにくぱんは、プロテイン入りのパン生地で作られています。筋肉を求める人なら栄養成分が気になるところ。表示を見ると、同社の「丹念熟成つぶあん」では、たんぱく質8.4グラムのところ、「つぶあん」には10.1グラム、「たまご」には9.8グラムが含まれており、少し多くなっている様子です。なんにしろ、元気になりそうなパンです。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定