【デビアス グループ】新型コロナウィルス対策を支援  ボツワナとナミビアに250万ドルを寄付

0

2020年04月09日 11:01  マイナビウエディング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビウエディング

写真写真
2020年4月6日(英国・ロンドン)
デビアス グループは新型コロナウィルスへの対応を支援すべく、ボツワナとナミビアに250万ドルを寄付すると発表しました。

デビアス グループは、ボツワナおよびナミビアにおいて、各政府との 50/50 の合弁会社を通じてダイヤモンド採掘事業を行っています。今回の寄付は、デビアス グループが採掘を行う 4 か国(ボツワナ、ナミビア、南アフリカ、カナダ)の政府とコミュニティを支援するための活動の一環。医療品の調達、物流支援、脆弱性評価の支援、援助を必要とする世帯のための食物確保、コミュニティへの水の供給、コミュニティにおける新型コロナウィルスに関する認知拡大と教育、そして地域のクリニック支援が含まれます。

デビアス グループ CEO ブルース クリーヴァーは次の通りコメントしています。
「デビアス グループは今回の 250 万ドルの寄付を通じて、我々が共に生き、働くこれらの国々の医療現場のプロたち、コミュニティのリーダーたち、そして新型コロナウィルスに立ち向かう全ての人々を支援します。我々を受け入れてくれるコミュニティに改めて当社のビジネスの焦点を向け、このパンデミックへの対策を支援します。我々の優先事項は明らかです。それは、コミュニティのための危機対策を備え、緊急時の対応を支援し、経済的回復を果たすためのパートナーとなることです。」

「当社とボツワナ、ナミビアの人々とは、何十年にもわたる長いパートナーシップで結ばれています。デビアス グループで働くひとりひとりが、今この困難な状況において彼らに寄り添い、これから回復し生まれ変わっていくためのパートナーとなれることを誇りに思っています。」

デビアス グループは事業を行う地域社会に対して、効果的で必要に応えるサポートを行うことができるよう、包括的な「コミュニティ対策プラン(CRP: Community Response Plan)」を作成しました。コミュニティの真のニーズを理解し、パンデミックの時期においても、その後の経済回復の時期においても、デビアスグループが正しい時に正しい支援を行えるよう、このプランは地域社会、伝統的な信仰指導者、政府機関など様々な意見を取り入れてまとめられました。

デビアス グループは、政府やコミュニティのリーダーと定期的な話し合いを続け、危機対策を支援していきます。カナダおよび南アフリカに対する支援については、追って発表する予定です。



■フォーエバーマークについて
フォーエバーマークは、130 年以上の歴史を誇るマスター・オブ・ダイヤモンド、デビアス グループによるダイヤモンドブランドです。美しさへのこだわりはもちろん、供給過程全てにおいてエシカルであることにこだわった天然ダイヤモンドだけがフォーエバーマーク ダイヤモンドとして認められます。

特に、ボツワナ、ナミビア、南アフリカ、カナダといったダイヤモンド産出国の発展や自然保護、現地の女性のエンパワーメントには、デビアス グループの一員として積極的に関わっています。

その厳しい基準を満たすのは世界のダイヤモンドのわずか 1 パーセント未満。誇りを持って身につけられるダイヤモンドの証として、ひとつひとつのダイヤモンドにはフォーエバーマークのアイコンと個別認証ナンバーが印されています。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、フォーエバーマークのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪、認定ジュエラー、最新ニュースをご紹介しています。


マイナビウエディングのmixiページを今すぐチェック♪
    ニュース設定