みちょぱに母親と「そっくりすぎ」の声 反抗期の嘘も見守ってきた「唯一尊敬できる人」

0

2020年04月09日 13:52  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真唯一尊敬できる人は「母親」とみちょぱ
唯一尊敬できる人は「母親」とみちょぱ
昨年はテレビ番組出演本数が300本近いというモデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優が、8日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に初出演した。現在21歳のみちょぱは物怖じしない発言でたびたび注目を集めているが、同年代からも支持されるそのルックスは母親譲りのようだ。母親がVTRで出演すると、黒柳徹子も「顔がそっくりね」と言い、ネット上でも「そっくりすぎじゃない?」「みちょぱのお母さんもうみちょぱじゃん」などの声があがっている。

みちょぱは『徹子の部屋』に白いパンツスーツを着て出演、ソファーに姿勢正しく腰かけてハキハキと話す姿は実年齢よりも大人びて見える。みちょぱの母親は2度離婚をしたがその相手は同じ男性だったといい、みちょぱは「パパはひとりです」と屈託なく笑う。2度目の離婚はみちょぱが6歳ぐらいの頃であまり記憶にはないそうだ。母親の京子さんは朝に晩に働きながらみちょぱと3歳年上の兄を育ててきたが、そんな母親を心配させたのがみちょぱの反抗期だった。

小学5年生でギャルに憧れるようになったみちょぱは、中学2年生が特に反抗期だったと振り返る。みちょぱは学校に行かずに自宅近くの荒川の土手でスクールバッグを枕に寝ていたこともあった。当時行き先を母親に告げて外出しても、VTR出演した母親は「嘘ついているのがすごく分かる」と本当はどこに行っているのかひどく心配していたそうだ。嘘がバレていたことを知らされて、みちょぱは苦笑いしていた。

このみちょぱの母親を見て黒柳徹子が「綺麗なお母様、顔がそっくりね」と声をかけると、みちょぱも「そうなんですよ、すごい似てるんで」とにっこり返した。ネット上でも「みちょぱのお母さん綺麗 みちょぱに似とるー」「みちょぱのお母さんもうみちょぱじゃん」「みちょぱのお母さんとみちょぱそっくりすぎじゃない?」「お母さんも出てくるんだけど、本当にそっくり」「やはり親子だ。顔が似ている」「みちょぱお母さん似すぎてワロタ」などと「よく似ている」との指摘が集まった。さらにみちょぱの母親はこれまでにも何回かテレビ出演したことがあるため、「みちょぱのお母さん前より綺麗になったような 最初にテレビで見た時からそっくりで綺麗だったけど」という声もあった。

学生の頃に携帯電話を巡って母親と言い合いや殴り合いのようなこともしたというみちょぱだが、現在は母親と同じマンションの隣の部屋に住んでいて、母親に朝起こしてもらうこともあるという。19歳のときに「たくさん迷惑かけたので、今できることをやってあげよう」と母親に車をプレゼントしたみちょぱは、母親がデビュー当時からずっとファンの木村拓哉に会わせることが「一番最後の親孝行」だと母親自身から頼まれているそうだ。

みちょぱは最後に母親について「唯一尊敬できる人。(自身と兄を)女手ひとつで育ててきた。私もそう強くなりたいな」と目を輝かせた。25歳まで子供が欲しいというみちょぱ。自身が母親になったときにはさらに母親への尊敬の念が増すかもしれない。

画像2枚目は『みちょぱ(池田美優) 2016年3月6日付Twitter「今日はままさんの誕生日〜」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定