新型コロナから回復したペッセージャが心境を振り返る「楽ではなかった」

4

2020年04月09日 19:06  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真フィオレンティーナのペッセージャ [写真]=Getty Images
フィオレンティーナのペッセージャ [写真]=Getty Images
 新型コロナウイルス感染から回復したアルゼンチン代表DFヘルマン・ペッセージャが、当時の心境を振り返った。8日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 3月14日に、所属クラブのフィオレンティーナから新型コロナウイルス感染が発表されたペッセージャ。イタリアでウイルス感染が急速に広がる中、自宅での1ヶ月近くの自己隔離を経て現在は回復した同選手は、療養中の心境を振り返った。

「僕はこんな風に考えていたんだ。僕は明日、息ができない状態で起きることになるのか?それはどのくらい苦しいんだ?とね」

「あれは楽ではなかったよ。部屋を閉め切られた状態でほぼ1ヶ月間過ごしたんだ」

「誰にも会えない強制隔離を僕は乗り越えた。今できることはスーパーマーケットに行くことぐらいだけど、神様のおかげで幸運にも家まで食べ物を送ってもらえているんだ。人々の列があって、店の外で待たないといけないから、外出は今も控えている」

このニュースに関するつぶやき

  • 耐性を獲得した勝者。だからといって出歩くと他の人に感染させてしまうからね。回復しても外出を控えるのは懸命な判断と行動だと思う。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定