『007』ダニエル・クレイグ「遺産は不快なもの」 子どもたちに残す気なし?

0

2020年04月09日 19:42  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真子どもたちに財産を残す気がないことを明かしたダニエル・クレイグ (C)AFLO
子どもたちに財産を残す気がないことを明かしたダニエル・クレイグ (C)AFLO
 映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で知られる俳優のダニエル・クレイグが、遺産に関して持論を展開した。ダニエルは1億2500万ポンド(約163億円)といわれる資産を子どもたちに残す気はないという。

【写真】元恋人とのツーショットも「ダニエル・クレイグ」フォトギャラリー

 Mail Onlineによると、ダニエルは英誌「Saga」とのインタビューで「次の世代に大金を残したいとは思わない」とコメントしたという。

 ダニエルは2011年に再婚した女優のレイチェル・ワイズとの間に2018年、女児が誕生した。最初の妻で女優のフィオナ・ロードンとの間には、現在28歳になる娘エラがいる。

 「遺産というのは極めて不快なものだと思う」とダニエル。「死ぬ前に始末するか、もしくは寄付するというのが僕の信条だ」と持論を展開し、2人の娘に財産を残す意思がないことを示唆したとのことだ。

 「それなら、妻のレイチェルは?」という疑問がよぎるが、「死ぬ前に始末するか寄付するか」ということは、レイチェルにも財産を残す気はなさそう。しかし、これまで何度かボンド役降板の発言を覆してきたダニエル。遺産相続に関しても考えを変える可能性があるかもしれない。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定