岡村隆史、自宅で『いいとも』グランドフィナーレ進行表を発見「実はこういう順番」

2

2020年04月10日 01:48  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真岡村隆史 (C)ORICON NewS inc.
岡村隆史 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、9日深夜放送のニッポン放送『岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大防止のために緊急事態宣言が出され、仕事がなくなったことから、自宅で生活する日々になっているが、部屋を片付けている最中に掘り出し物を発見したことを明かした。

【写真】令和初の『岡-1グランプリ』出場者の集合ショット

 岡村が見つけたのは、2014年3月31日に放送された『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』の進行表。司会のタモリをはじめ、お笑いタレントの明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナイナイが“奇跡”の共演を果たしたことでも大きな話題となり、いまだに伝説の放送と語り継がれている。

 この日のラジオで、岡村は「ずっと家にいるでしょう。まず、部屋を片付けようと思ったら、『笑っていいとも!』のグランドフィナーレの進行表が出てきたんですよ。『まずは〇〇パートで』みたいなのがわーっとあって。ダウンタウンさんととんねるずさんが一緒になるっていうこともありましたが、実はこういう順番やったんよっていう進行表がありました」と報告していた。

 番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定