加藤ミリヤ、“月9”で女優デビュー「本当に私でいいんですか!?」

22

2020年04月10日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真13日スタートの『SUITS/スーツ2』初回から、主演の織田裕二と女優デビューを果たす加藤ミリヤ (C)フジテレビ
13日スタートの『SUITS/スーツ2』初回から、主演の織田裕二と女優デビューを果たす加藤ミリヤ (C)フジテレビ
 シンガーソングライターの加藤ミリヤが13日よりスタートするフジテレビ系“月9”ドラマ『SUITS/スーツ2』(※初回30分拡大)第1話ゲストとして女優デビューを果たすことがわかった。ドラマ初出演にして月9初出演、そして主演の織田裕二とも初共演する加藤は「演技をする予定も考えたことがないぐらいでしたので、出演が決まった時は、『本当に私でいいんですか!?』って思いました」と率直な感想を明かしている。

【別カット】“月9”で女優デビューを果たす加藤ミリヤ

 本作は全米メガヒットドラマ『SUITS』のシーズン2を原作として、今作は負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田)と経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していくリーガルドラマ。第1話には、加藤のほか、ゲストとして反町隆史と玉城ティナが出演する。

 加藤は全米進出を夢見るアーティストグループ『Bradbury』を率いる実力派ミュージシャンのミズナ役に起用。甲斐は、『Bradbury』の代理人弁護士として、米大手のマネージメント会社「アトランティス・ミュージック・グループ」との専属契約をまとめようとしていた。だが、その契約交渉時に思わぬ事態が…。スリリングかつスピーディーな展開のなかでみせる、女優としての表情、織田との掛け合いにも注目だ。

 歴史ある同枠への出演には「母が本当に喜ぶと思います(笑)。自分も子供の時から月9を見てきたし、特別な枠だと思っています。その月9に、まさか自分がそこに出るなんて考えたこともなかったです! 今でもどっきりかなって思っています(笑)」と半信半疑ながら、「監督やスタッフの方から本当の歌手で演じてもらいたいっていうお話を聞き、それなら私がやらせてもらえる意味があると思いました!私は歌手なので、等身大でできるベストな役かなと思っています」と手応えをみせる。

 また「今から15年くらい前のデビューしたての時に、新宿村のスタジオの駐車場で、たまたまお会いして、私にほほ笑みかけてくれて、それが本当に忘れられないすごく幸せな思い出です! なので、共演できてすごく感動しています」と織田とのエピソードを語り、「今日もすごく親身になってアドバイスをしていただき、本当に素晴らしい方だと思います! そして、織田さんの演技はすごすぎて、さらに感動しました。こんな近くで見られて最高でした!」と興奮しきり。

 「歌手として少しでも『SUITS/スーツ2』に面白いエッセンスを与えることができればいいなと思いながらお芝居させていただきました。私以外にも第1話には、素晴らしいキャストの方々が出演されると思いますので、楽しんで見ていただければと思います! 私のところは温かい目で見て下さい(笑)」と呼びかけている。

このニュースに関するつぶやき

  • 全盛期に比べ人気落ちてるんかな��������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ゲスト出演を「女優デビュー」とは言い過ぎでは
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

あなたにおすすめ

ニュース設定