『少年の境界』ドラマCD化、斉藤壮馬・八代拓らのインタビュー公開

0

2020年04月10日 11:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

akabeko氏の大人気オメガバース作品『少年の境界』コミックス 巻のドラマCD化が発表された。特設サイトでは、PVやキャストインタビューも本日解禁となった。


キャストの斉藤壮馬、八代拓、興津和幸、小林裕介のインタビュー&収録写真も本日公開。収録の感想や「オメガバース」という特殊な設定について感じたことなど聞いている。また、つい発情(ヒート)してしまうテンションのアガる〇〇も教えてくれている。


<あらすじ>

理不尽な四角関係、運命に翻弄される超リアルオメガバース

男女とは別に存在する第二の性、α・β・Ω性。Ωは男でも妊娠する。ゆか(cv.斉藤壮馬)は、仲間内で自分だけがΩだと知り、αの友人・大我(cv.興津和幸)を恐れ、Ωであることを隠す。しかし大人しく地味な幼なじみの薫(cv.八代拓) を自分と同じΩだと思い…そして、事件は起こる。数年後、大人になった彼らは再会する。自分がΩであることを諦観する倫(cv.小林裕介)をきっかけに――。



■ドラマCD「少年の境界」初回限定描き下ろしマンガ小冊子セット

発売日:2020年8月11日(火)

原作者:akabeko 

キャスト:ゆか/斉藤壮馬 薫/八代拓 大我/興津和幸 倫/小林裕介

定価:3,600円+税/CD1枚組+描き下ろしマンガ小冊子

レーベル:Cue Egg Label 

発売元:株式会社リブレ


音声配信販売もパッケージ販売と同日開始

配信日:2020年8月11日(火)AM11時予定


    あなたにおすすめ

    ニュース設定