池田エライザ、異色の『接吻』に猛烈好きアピール!?

0

2020年04月10日 17:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

アーティストが、思い出深い名曲を個性的なアレンジでお届けする、NHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』。この春から7年目に突入し、4月は『カバーズスペシャル月間』として、毎週日曜日の夜に放送(日曜・夜10:50)。司会は、リリー・フランキーと池田エライザが務める。

4月12日(日)の放送は、デビュー30周年のスチャダラパーを迎え、90年代の名曲盛りだくさんでお届けするスペシャルナイト。ヒット曲『今夜はブギー・バック』を岡崎体育とコラボするシーンでは、2組の芸風を織り交ぜた斬新なコント演出?による、カバーズスペシャルバージョンで披露。

リハーサルは、まるでネタ合わせのように行われた今回のコラボ。リリーから「番組で曲間にコントを挟んだのは、グループ魂とスチャダラだけ」「軽装感がものすごい」と評された、ここでしか見られないコラボは必見だ。デビュー30周年のスチャダラパーと、30歳の岡崎体育。親子ほどに年齢差のある二組による、穏やかな爆笑トークにも注目しよう。

「90年代の名曲カバー」を振り返るシーンは、まるで自宅でみんなでテレビを見ているような、ワイワイがやがやとした賑やかな雰囲気に。是非、リリー&エライザ、スチャダラと一緒に楽しくまったりと、番組をご覧頂きたい。

スチャダラパーのもう1曲は、笠置シヅ子の『ラッパと娘』(1939)をサンプリングカバーした、彼らならではの1曲『セブンティーン・ブギ』。17歳の気持ちで歌詞を書いてみたというこの曲。「17歳の気持ちで書いた割に、サンプリング曲(「ラッパと娘」)がお婆ちゃん世代だよね」とリリーに言われ、ここも面白トークに発展。

MC池田エライザも大好きな、今話題のデュオ・T字路sによる、ORIGINAL LOVE『接吻』カバーは、今までにない異色の『接吻』に。パフォーマンスを目の前で見た池田エライザは「こ・れ・が!好きなんです!」と猛烈に好きすきアピール!?

『90年代名曲カバー集』はゴスペラーズ『愛は勝つ』(KAN)、フジファブリック『ぼくらが旅に出る理由』(小沢健二)、ウルフルズ『情熱』(UA)、鈴木雅之×野宮真貴『渋谷で5時』(鈴木雅之&菊池桃子)も。今週12(日)夜は、是非おうちでまったりとカバーズナイトを。お楽しみに。

■『The Covers』
『スチャダラパー×90年代名曲ナイト』
4月12日(日)22:50〜23:19<NHK BSプレミアム>
スペシャルゲスト:岡崎体育
レコメンドゲスト:T字路s

(C)NHK

    あなたにおすすめ

    ニュース設定