“放送ギリギリ” アニメ「ピーター・グリルと賢者の時間」PV第1弾! 原作者「大丈夫なんでしょうか」と太鼓判(?)

2

2020年04月10日 21:53  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『ピーター・グリルと賢者の時間』場面カット(C)檜山大輔/双葉社・「ピーター・グリルと賢者の時間」製作委員会
『ピーター・グリルと賢者の時間』場面カット(C)檜山大輔/双葉社・「ピーター・グリルと賢者の時間」製作委員会
2020年7月放送開始予定の『ピーター・グリルと賢者の時間』のPV第1弾が公開された。あの、魔法学校を舞台とした超有名な“英国児童文学”シリーズを彷彿とさせるようなタイトルだが、原作者も「TVで流して大丈夫なんでしょうか色々と」とコメントするほど、“放送ギリギリ”なセクシーさが垣間見える映像に仕上がっている。


『ピーター・グリルと賢者の時間』の原作は、檜山大輔が「双葉社アクションコミックス」にて連載中の異世界セクシーコメディ。
舞台は、剣と魔法の世界。武闘祭を勝ち抜いて“地上最強の男”の称号を得た男ピーター・グリルは、「これで、恋人ルヴェリアとの結婚も認めてもらえるだろう」と考えていた。が、しかし、大いなる力には大いなる代償がともなうものだ。



ピーターの“地上最強の遺伝子”(子種)を狙い、オーガ、エルフ、オークなど、様々な異種族の女たちが、今まさに蠢きだす。
なぜ人は、事が終わってからこんなにも冷静になるのだろうか。かつて誰も見た事がない、“地上最強の賢者タイム”がやってくる……。


現時点でアニメ版キャストとして発表されているのは、地上最強の男・ピーター役の下野紘、ピーターの恋人・ルヴェリア役の二ノ宮ゆい、脳金バカなオーガ妹・ミミ役の竹達彩奈、狡猾なおっぱいを持つオーガ姉・リサ役の山村響、誠に遺憾なハイエルフ・ビーガン役の上原あかり、内気で献身的で豊満な肉体を持つオーク・ピグリット役の千本木彩花ら、6名。
遂に公開されたPV第1弾で、初お披露目のキャラクターボイス、ニノミヤユイによるオープニングテーマ「つらぬいて憂鬱」をいち早く楽しんで欲しい。



『ピーター・グリルと賢者の時間』は、2020年7月よりTOKYO MXほかにて放映開始。

【メインキャスト】
ピーター・グリル    :下野 紘
ティム・ロビンソン   :浅水 健太朗
ルヴェリア・サンクトゥス:二ノ宮 ゆい
ミミ・アルパカス    :竹達 彩奈
リサ・アルパカス    :山村 響
ビーガン・エルドリエル :上原あかり
ピグリット・パンチェッタ:千本木彩花

【メインスタッフ】
原作:檜山大輔『ピーター・グリルと賢者の時間』
(双葉社刊「月刊アクション」連載)
監督:辰美
脚本:毛利のら
キャラクターデザイン:石毛るい
アニメーション制作:ウルフズベイン

【オープニングテーマ】 ニノミヤユイ「つらぬいて憂鬱」(ランティス)
【エンディングテーマ】 Hilcrhyme「ヨリドコロ」(UNIVERSAL CONECCT)
(C)檜山大輔/双葉社・「ピーター・グリルと賢者の時間」製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ まんまフーゾクアニメの「異種族レビュアーズ」が降臨かつ完走(除くMX,SUN)した今、このテのフォーマットはヌルいというか(毒)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 異種族レビュアーズもやったんだしへーきへーき。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定