外出自粛のGWに自宅で楽しめるエンタメサービスをまとめました!

3

2020年05月02日 09:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言のなか、GWがやってきた。外出自粛の生活にストレスを感じている人も多いだろう。

そんな中、自宅で楽しい時間を過ごせるサービスが次々に公開されている。今回は、そんなエンタメサービスをカテゴリー別にまとめてみた。
歴史・文化・芸術系ポーラ美術館「#おうちでポーラ美術館」「#おうちでポーラ美術館」は、学芸員によるギャラリートーク動画や画家や作品の情報をマンガや相関図などで紹介するコンテンツ、ぬり絵や切り絵などを集めた特設ページだ。

ポーラ美術館公式サイト内に開設され、約30のコンテンツを「みる」「よむ」「つくる」「ポーラ美術館を知る」の4つのカテゴリーに分けて紹介している。コンテンツは今後も追加予定とのこと。

公益財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館株式会社ヘラルボニー「HERALBONY #ZoomArtMuseum」「HERALBONY #ZoomArtMuseum」は、Zoom上で開催されるオンライン美術館。Zoomのユニークな「バーチャル背景」機能を活用し、まるで美術館にいるような臨場感を演出する。

展示作品は、近年注目の集まるアール・ブリュット作品や、アートメゾンブランド「HERALBONY」のアーティストの作品が中心だ。

開催期間は2020年5月2日〜5月10日。1部は10:00から、2部は13:00から、3部は15:00から、4部は17:00から、5部は19:00からの各40分で、閲覧は無料。各回先着20名が参加でき、アート作品に関する質問をする時間が設けられている。

株式会社ヘラルボニー新国立劇場「巣ごもりシアター」2020年4月10日に開設された「巣ごもりシアター」は、新国立劇場主催公演の記録映像を無料配信するサービス。

これまで、モーツァルト『魔笛』やプッチーニ『トゥーランドット』という名作オペラを配信してきたが、このたび5月1日より追加配信される珠玉のバレエ公演2作品が決定した。

5月1日15時〜5月8日14時の配信作品は、公演当日はスタンディングオベーションに沸き立ったという英国の巨匠ケネス・マクミランによる『マノン』。5月8日15時〜5月15日14時に配信されるのは、随所に散りばめられた超絶技巧が見どころのクラシックバレエの名作『ドン・キホーテ』だ。

新国立劇場
アカツキライブエンターテインメント「バンクシー展」現在公式ツイッター・公式Instagramで「#おうちでバンクシー展」 というハッシュタグをつけて作品を不定期に紹介しており、その中でも選りすぐりの作品をアソビル公式SNS(Youtube、Twitter、instagram)にて紹介する。

配信は5月3日19:00〜で、初日は展覧会の中の様子を見ることができるインスタLIVEを実施予定。

アソビル公式SNS(Youtube、Twitter、instagram)では、2020年4月24日からの約1ヶ月間、毎日19時にこのように自宅で楽しめるコンテンツを配信中。また、アソビルの公式ラインをお友だち登録すると随時案内が届くという。

その他、親子ダンスやバーテンダー監修のお酒やおつまみのレシピ、アイテムづくりなど幅広いコンテンツを公開予定。

株式会社アカツキライブエンターテインメント国立科学博物館「3Ⅾビュー+VR映像」「かはくチャンネル」高画質画像で撮影した国立科学博物館の展示品を3DビューまたはVR映像で鑑賞できる公式ウェブサイトを無料提供している。「日本館」と「地球館」の2つのカテゴリーがあり、日本の歴史・文化や宇宙の起源などを見ることが可能だ。

また、YouTubeの国立科学博物館公式「かはくチャンネル」にて、同館の研究者が自身の研究内容や展示物のおもしろいポイントなどを解説する動画「おうちでかはく、科学に触れる時間」を配信中。

さらに「かはくチャンネル」では、2020年3月14日〜4月12日に開催予定だったが中止となった企画展「ボタニカルアートで楽しむ日本の桜 ー太田洋愛原画展ー」の展示紹介動画も無料配信している。

国立科学博物館双葉社「日本の名城VR体感BOOK」『「日本の名城」VR体感BOOK』の袋とじ収録のQRコードを、無料のVR観光プライベートアプリ「ストリートミュージアム」で読み込むと、日本全国の11城を720度VRで見ることができる。

『「日本の名城」VR体感BOOK』は1,600円(税別)で販売中。3密を避けたバーチャルトリップができるかもしれない。

株式会社双葉社音楽・アウトドア体験・スポーツ系vivit株式会社「hinata presents Online Outdoor Festival 2020」「hinata presents Online Outdoor Festival 2020」は、自宅からアウトドアフェスに参加できるオンラインイベントだ。2020年4月29日12時〜5月11日18時まで開催中。

サイト内にアーティストによるライブ配信やアウトドア系youtuberによる生配信などが楽しめる「ステージコーナー」や、アウトドアブランド中心の購入可能な「出展展示コーナー」を設ける。株式会社リコーの展示コーナーではVRカメラで撮影したアウトドア映像を体験できるとのこと。

また、「今フェス行くなら何着る?フェスファッションコンテスト」と題した自宅から参加できるコンテンツも企画しているようだ。

vivit株式会社アカツキライブエンターテインメント「自宅でできる身体の動かし方動画」プロ選手によるさまざまなスポーツレッスンを実施しているマルチスポーツコートから、自宅でできる身体の動かし方をわかりやすく解説した動画を 5月4日19時〜配信予定。

先述の通り、アソビル公式SNS(Youtube、Twitter、instagram)にて2020年4月24日からの約1ヶ月間、毎日19時に配信されているコンテンツのひとつだ。

株式会社アカツキライブエンターテインメントジュピターゴルフネットワーク「TIGER WINS〜タイガー・ウッズ8426日の軌跡〜」タイガー・ウッズのPGAツアー主催大会優勝全67試合の中継ダイジェストを「スカパー!」で一挙放送、動画配信サービス「ゴルフネットワークプラス」で同時配信する。

2020年5月2日の放送・配信開始より5月6日まで無料視聴可能。タイガー・ウッズの1996年の初優勝から2019年の「ZOZOチャンピオンシップ」まで通算82勝のうちPGAツアー主催大会であげた67勝を1番組あたり2〜3試合のダイジェストを計23番組で放送する永久保存版だ。

初回放送は5月2日の7:00〜9:30で、以降午前9:30〜午後0:00、午後3:00〜5:30、午後5:30〜8:00、午後8:00〜10:30の5番組の予定。

ジュピターゴルフネットワーク株式会社株式会社バンダイ「室内でチャレンジできる運動動画」「室内でチャレンジできる運動動画」は、運動不足解消などを目的に、人気キャラが走力アップ運動をわかりやすく配信する無料動画だ。

第1弾は「たまごっち」のキャラ「まめっち」が、第2弾には『ゲゲゲの鬼太郎』の「鬼太郎」が、第3弾には『ヒーリングっど♥プリキュア』のキュアグレースが登場。4月23日から配信されている第4弾には老若男女に人気の関根勤さんと、陸上競技選手でタレントの米田千明さんが登場した。第1弾〜第4弾すべて無料で視聴できる。

株式会社バンダイゲーム系ビービーメディア株式会社「SEEKAR in the World」「SEEKAR in the World」は、自宅のスキマ空間にカメラを向けると3Dの街や地球やスイーツなどのステージが出現し、そこで出題される指令やクイズをクリアしていくARアプリだ。

これまでリアルイベントでのみ体験できた「ARゲームSEEKAR」を自宅で楽しめるようにと無料一般公開を開始。アプリでは、3Dの街からコインを探し出したり、宙に浮かぶスイーツからお題のスイーツを探したり、地球を目の前に世界の国のクイズを解き、正解の国の国旗をタップしたり……。

親子のコミュニケーションツールとしても知育・学習ツールとしても活躍しそうだ。

ビービーメディア株式会社KDDI株式会社「UNLIMITED REALITY」「UNLIMITED REALITY」は、Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』の世界が現実に合成される拡張体験を自宅で楽しめるコンテンツとして提供する。

本来リアルイベントで実施されるばずだった「UNLIMITED REALITY」だが、昨今の情勢を鑑み時期を改めることとなり、このたびオンラインコンテンツ化したのだ。

渋谷の街で素子やバトーが犯人と戦うオリジナルストーリーを360°VRで体感できるものや、日替わりでTwitterに投稿されるARリンクから主要キャラクター6人の画像を集めた人に抽選でスペシャルコラボTシャツが当たる企画などがあるという。

KDDI株式会社その他こんなサービスも……小野照崎神社「#おうち神社 」「#おうち神社 」は、特設サイトからオンラインでお願いごとができるサービス。お願い事をすれば「お願い絵馬」の画像が作られ、SNSでシェアすることができる。さらに、御朱印と交換できる特別な御朱印の待ち受け画像がもらえるとのこと。

2020年5月1日〜10日の期間、毎日13時から執行される新型コロナウイルス感染症の早期終息祈願祭の中で、オンラインで届いた願い事を御神前に奏上するとのこと。なお、その様子はTwitterでLIVE配信される。

小野照崎神社日本財団「海と日本プロジェクト」「海と日本プロジェクト」は自宅で親子で体験できる「家で海を感じる」をテーマとした8つの取り組みを発表。

例えば、国語・算数などの教科を学びながら海についても学習できる小学4年生〜6年生レベルのドリル「ウミドリる」の無料配信。また、海と魚の自由研究を募集し、さかなクンが審査員となるライブ審査会で優秀作品を選定。その作者を「小さかなクン」として認定し、オンライン授賞式を実施。

さらに、休館中の水族館を自宅で見られるライブ配信も行うようだ。はじめは全国7県(石川、兵庫、島根、岡山、愛媛、高知、鹿児島)の水族館から連携をスタートする。

ほかにもクイズやダンス、マスク制作などを企画しているようだ。

公益財団法人 日本財団ホリエモン祭実行委員会「第2回HIU万博」「第2回HIU万博」は「GWは#オンライン濃厚接触」をテーマに、自宅で楽しめるコンテンツをZoom経由・YouTube配信のオール生放送で無料提供する。

2020年4月29日〜5月6日の8日間開催。経営者や著名人からアドバイスをもらえるビジネスピッチ「JIKISO」や、上杉隆氏の報道番組「ニューズ・オプエド」とHIU万博のコラボ配信などの企画に注目だ。そのほか、書道体験や演劇体験、若手落語家による大喜利・落語、ピアノコンサート、天体観測など約50の企画を用意しているとのこと。

ちなみに、HIU万博は堀江貴文イノベーション大学校(HIU)の有志により発起、開催されたイベントで、堀江貴文氏は一切関与していない。

一般社団法人 ホリエモン祭実行委員会自宅で有意義なGWを!より一層ストレスがたまりそうなGWの外出自粛だが、こういったサービスを活用し少しでも楽しい時間を過ごしてほしい。

また、普段なら足が向かなかった場所のオンラインコンテンツを利用することで、新たな発見ができたり、興味を持てたりという効果もあるかもしれない。

このニュースに関するつぶやき

  • 色々あるでよーw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定