ITエンジニアの年収ランキング、日本は19位という微妙な結果 上位はスイス、米国、デンマークなど

3

2020年05月15日 19:40  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

ヒューマンリソシアは5月15日、「世界のITエンジニアの給与」に関する調査結果を発表した。調査は国際労働機関(ILO)および「PayScale」の検索データを元に実施し、アジア、欧米諸国を含む92の国と地域の給与データをまとめた。

世界のIT技術者の平均年収ランキングをみると、1位は「スイス」(9万2500ドル)だった。次いで「アメリカ」(8万3389ドル)、「イスラエル」(7万9511ドル)と続いた。

平均年収伸び率、1位は「タイ」に

このほか、上位には「デンマーク」(7万1128ドル)、「ノルウェー」(5万8908ドル)といった北ヨーロッパや、「オーストリア」(5万8657ドル)、「ドイツ」(5万7495ドル)などの西ヨーロッパの国々が並んだ。アジアの国・地域中では、10位の「シンガポール」(5万1929ドル)がトップ。「日本」は4万2464ドルで18位だった。

また、IT技術者に限らず、情報通信業に就業している人の平均年収ランキングでは、1位に「スイス」(11万7084ドル)がランクイン。次いで「アメリカ」(9万3920ドル)、「デンマーク」(9万1272ドル)とトップ3は変わらなかった。

アジアの国・地域では18位に「シンガポール」(4万6248ドル)、19位に「日本」(4万968ドル)、20位に「韓国」(4万860ドル)までがトップ20入りしている。

情報通信業就業者の平均年収の伸び率ランキングでは、トップが「タイ」(年38.3%)だった。次いで「ラトビア」(同26.4%)、「カタール」(同25.1%)続いた。アジアの国・地域に限定すると「タイ」「カタール」に続いて、8位に「インドネシア」(同11.8%)、13位に「ベトナム」(同7.9%)、「日本」(同5.9%)がランクインしていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 日本は偽装請負と偽装派遣、多重下請けでの中間搾取が末端労働者の収入よりも多い国です。経団連とベッタリの国は見て見ぬふりなので改善されません。
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 20位が香港だとすると、中国は圏外だな(笑)
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定