布袋寅泰、ロンドンの自宅から『Mステ』リモート出演「人と人の関わりとか繋がりは大切なことだと噛みしめるべき」

0

2020年05月16日 11:41  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真布袋寅泰『GUITARHYTHM  TOUR』
布袋寅泰『GUITARHYTHM TOUR』

 5月15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に山崎まさよし・スキマスイッチ・秦 基博、東京スカパラダイスオーケストラ、ジェニーハイ、大塚 愛、山口一郎(サカナクション)×川上洋平([Alexandros])、西川貴教、布袋寅泰、King & Princeが出演した。


(関連:嵐 櫻井翔、布袋寅泰と“群馬弁スタンプ”で交流? 「正直、使うの布袋さんしかいない」


 山崎まさよし・スキマスイッチ・秦 基博はMステで17年ぶりに「セロリ」を披露。今回、音楽制作事務所「オフィスオーガスタ」に今届けたい歌SPへの協力をオファーしたところ、この3組が集まった。秦は「今、なかなか大変な状況が続いておいりますが、みんなで力を合わせて乗り切っていけたらいいなと思っております」とコメント。スキマスイッチの大橋卓弥は選曲について、「集まった時によく歌わせていただいている曲です」と説明し、続けて常田真太郎が「4人の良いところがとても出るんじゃないかと思っています。今回はリモートなので、それぞれの場所で動画を撮りまして、合わせてみんなでセッションしていますので、その辺も楽しんでもらえるといいなと思います」と述べ、「セロリ」をパフォーマンスした。


 東京スカパラダイスオーケストラからは谷中敦が代表してコメント出演。新曲の「倒れないドミノ」について、「ドミノは倒すゲームですけど、こういう時代にデマとかコロナに倒れるわけにはいかないし、うちにい続けることで命を守って、デマが流れても自分のところで止めるっていう気持ちで、自分としては倒れないドミノ、考えるドミノでいたいなという気持ちで作りました」と曲に込めた思いを明かした。するとタモリが「いい声だね、相変わらず」とニッコリ笑い、それに谷中も嬉しそうに「ありがとうございます。ありがたき幸せです」と返した。スカパラは「倒れないドミノ」のほか、キヨサク(MONGOL800)&TAKUMA(10-FEET)を迎え「Jamaica Ska」を披露した。


 布袋寅泰はイギリス・ロンドンの自宅からリモート出演。「医療・介護従事者に拍手を送る1分間」が恒例になっているロンドンの現状を伝えた。布袋は1991年にリリースした「YOU」をパフォーマンス。選曲理由を「今は会いたい人に会えないわけですよね。友達とか家族とか仕事仲間とか、人とすれ違う時も距離を取らないといけなかったり。だからこそ、人と人の関わりとか繋がりは大切なことだと噛みしめるべきだと思うので、会えなくても心が繋がっている、そして心に触れることはできる思いを伝えたくてこの曲を選びました」と思いを話した。


 ほかにも、ジェニーハイ「ジェニーハイウォッシュ」、大塚 愛「I LOVE ×××」、山口一郎(サカナクション)×川上洋平([Alexandros])による弾き語り、西川貴教「Lakers」、King & Prince「WAになっておどろうプロジェクト」が披露された。


 次回5月22日の放送には、[Alexandros]、いきものがかり、ISSA(DA PUMP)、KAT-TUN、GENERATIONS from EXILE TRIBE、松下奈緒、MIYAVI、WANIMAが出演する予定だ。(向原康太)


    ニュース設定