関西の「住みたい街」は? 1位は3年連続、阪急神戸線と地下鉄御堂筋線が上位独占

446

2020年05月20日 15:52  ITmedia ビジネスオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia ビジネスオンライン

写真関西の住みたい街、上位は阪急神戸線の沿線が目立った(写真提供:ゲッティイメージズ)
関西の住みたい街、上位は阪急神戸線の沿線が目立った(写真提供:ゲッティイメージズ)

 リクルート住まいカンパニーは5月20日、「SUUMO住みたい街ランキング2020」の関西版を発表した。1位は「西宮北口」で、3年連続のトップだった。また、「穴場だと思う街ランキング」では「尼崎」が1位となった。



【その他の画像】



 ランキングは、関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)に住む人を対象に「今後、住んでみたい街(駅)」などを調査して作成した。



 1位の西宮北口は、男女別、年代別に見ても全ての属性で最多得点となり、幅広い層からの支持を得ている。子どもがいる人からも人気だった。また、居住府県別に見ると、大阪府民のランキングでも2位となっており、兵庫県民以外からの回答も多かったようだ。



 2位は「梅田」。交通利便性や知名度の高さから、大阪府民のランキングで1位だっただけでなく、兵庫、京都、滋賀、和歌山の在住者のランキングでも10位以内に入っている。ライフステージ別に見ると、シングルの男女による回答が多かった。



 3位には「神戸三宮」が入った。兵庫県民のランキングでは西宮北口に次いで2位。大阪府民のランキングでも7位だった。どの属性からもバランスよく支持を得ている。



 上位には、阪急神戸線や地下鉄御堂筋線の駅が目立った。トップ10を見ると、阪急神戸線の沿線では、西宮北口のほか、梅田、神戸三宮、「夙川」(6位)、「岡本」(9位)が入った。地下鉄御堂筋線では、梅田、「なんば」(4位)、「天王寺」(5位)、「江坂」(7位)に加えて、直通する北大阪急行の「千里中央」も7位に入った。



●「穴場だと思う街」の1位は?



 交通利便性や生活利便性が高い一方で家賃や物件価格が割安なイメージがある「穴場だと思う街(駅)」を調査したランキングでは、2年連続で「尼崎」が1位。「住みたい街ランキング」では19位だった。家賃相場はシングル向け(1K、1DK)で5万3000円、ファミリー向け(2LDK、3K、3DK)で7万9000円。



 住みたい街ランキングで上位だった千里中央、梅田、西宮北口、桂もトップ10に入っている一方、住みたい街では29位だった「塚口」が2位、37位だった「武庫之荘」が4位に入った。また、住みたい街で圏外の「園田」「大国町」も10位以内に入っている。



 調査は、関西圏在住の20〜49歳の人を対象に、インターネットで実施。2020年1月に調査した。有効回答数は4600人。


このニュースに関するつぶやき

  • 物価、家賃野安さで西成区っていうやつはいるかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 神戸だと思いますけどね。京都→盆地なので暑い、大阪→人がものすごく多く土地が少ない結果、自然がない場所も。気候と環境なら神戸、地価の手軽さから言っても神戸。北区の有馬温泉の辺りは夏も30度以下。
    • イイネ!50
    • コメント 25件

つぶやき一覧へ(253件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定