長野で7歳男児が行方不明 川に流されたか、弟は救助

75

2020年05月23日 10:21  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真弟が見つかった千曲川の冠着橋付近で、男児を捜索する長野県警機動隊員ら=2020年5月23日午前10時46分、同県千曲市内川、里見稔撮影
弟が見つかった千曲川の冠着橋付近で、男児を捜索する長野県警機動隊員ら=2020年5月23日午前10時46分、同県千曲市内川、里見稔撮影

 22日午後9時半ごろ、長野県千曲市内川の小学2年生、中村士(つかさ)さん(7)と弟(4)の行方がわからなくなったと、父親から千曲署に通報があった。約3時間後、弟は自宅から約1キロ離れた千曲川で救助され、近くで士さんの長靴などが見つかったことから、署は川に流された可能性があるとみて捜索している。


 同署によると、2人は22日午後5時半ごろに自宅を出た後、行方がわからなくなった。通報を受けて署員らが捜索したところ、23日午前0時15分ごろ、弟が川の中で木につかまっているところを救助された。けがはないという。


 弟が見つかった場所の近くの河川敷や川の中から、士さんの長靴や自転車も見つかった。同署は士さんが川に流された可能性があるとして、川やその周辺を消防隊員らと約40人態勢で捜索している。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • うちもこの年齢ぐらいのころ、子供だけで平気で川遊びしてたなぁ。昔はゆるかったから、子供の死亡や怪我も多かったんじゃないかな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 先ずは「児童幼児2名による不要不急の外出」。しかも「外出時間が17時半」。更に「21時半に通報」とは親は何をしてたの?本当に謎だ。
    • イイネ!105
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(50件)

あなたにおすすめ

ニュース設定