ヤクルト・高津監督が明かす2番・山田哲人の成功のカギとは…

5

2020年05月24日 08:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルト・山田哲人(C)Kyodo News
ヤクルト・山田哲人(C)Kyodo News
 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 東京ヤクルトスワローズ開幕へのメッセージ』にヤクルトの高津臣吾監督が電話出演し、2番打者について言及した。

 同番組に出演していたニッポン放送解説者の井端弘和氏が、高津監督に「オープン戦で2番に山田選手を置いていたと思うんですけど、そこは変わらずにいくのでしょうか?」と質問。高津監督は「今から紅白戦やったり、練習試合が少しあったりと、テストの段階になると思うんですけど、よほど障害がない限り、この形でいきたいと思います」と2番・山田でいく考えを示した。
 
 また、高津監督は「1番バッターがすごく重要で、それがあっての山田の2番、青木、村上とつながっていけると思う。1番バッター次第でしょうね。坂口、塩見であったりテストしていこうと思っているんですけど、1番の出来次第で山田の2番というのが確立、成功していくのにかかってくるんじゃないかなと考えています」と2番・山田の成功のカギは1番打者が握っているのではないかと話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 塩見→山田→青木→村上が機能すれば、初回から大量点が取れますɽ���ʴ򤷤���
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定