武田梨奈、蓮根の穴をじっと見つめ…『ワカコ酒 Season5』焼酎の水割りと堪能!

0

2020年05月24日 09:02  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

武田梨奈が主演を務めるドラマ『ワカコ酒 Season5』(BSテレ東、毎週月曜24:00〜)の第8夜「じっくり丁寧、なんこつ串」が5月25日に放送される。

本作は、“酒呑みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコ(武田)がさまざまな場所をさすらい、女ひとり酒を堪能する累計240万部突破の人気グルメ漫画を実写ドラマ化。今シーズンも、ワカコの行きつけのお店「逢楽」の大将(野添義弘)や店員・青柳(鎌苅健太)をはじめ、おなじみのメンバーも登場。

呑兵衛女子のワカコは、職場での出来事に思いを巡らせたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫。 時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜み……。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。

<第8夜「じっくり丁寧、なんこつ串」>
休日、上野で美術館の帰りに、珍しい蓮根の店を見つけたワカコ(武田)は、早速入ってみる。女性店員(林田麻里)の気持ちのよい応対に、蓮根料理と焼酎の水割りを堪能する。

翌日、その話をアベちゃん(渡部瑞貴)にしているとき、近くで長谷川(佐古井隆之)が倉本(丹羽紀元)を叱責していた。それを見ていたオカダ主任(しおつかこうへい)は……。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定