追放された錬金術師がダンジョンマスターに、吐兎モノロブが未来人Aの小説をマンガ化

0

2020年05月25日 20:06  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「追放された錬金術師さん、最強のダンジョンを創りませんか?」より。
「追放された錬金術師さん、最強のダンジョンを創りませんか?」より。
「ブレイズ・ソー・エッジ」の吐兎モノロブによる新連載「追放された錬金術師さん、最強のダンジョンを創りませんか?」が、本日5月25日発売のヤングキング12号(少年画報社)でスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「追放された錬金術師さん、最強のダンジョンを創りませんか?」は、未来人Aによる同名ファンタジー小説のコミカライズ。物語は勇者アレンのパーティに所属していた錬金術師・リックが、「おまえより優れた錬金術師が見つかった」とパーティを追放される場面から幕を開ける。途方に暮れるリックだったが、森の中で死にかけの“ダンジョン精霊”と出会ったことで運命が一変。彼女と契約を交わし、ダンジョンマスターとなったリックは、アレンのような冒険者と敵対する存在となってしまう。

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定