祖父が運転する芝刈り機に巻き込まれた5歳児、母親「足首下が宙を舞った」(英)

8

2020年05月26日 05:51  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真芝刈り機に巻き込まれた5歳女児(画像は『The Sun 2020年5月20日付「GARDEN BLOODBATH Five-year-old girl’s foot chopped off and thrown 30ft in air after falling in front of lawnmower ridden by grandad」(Credit: Kennedy News and Media)
芝刈り機に巻き込まれた5歳女児(画像は『The Sun 2020年5月20日付「GARDEN BLOODBATH Five-year-old girl’s foot chopped off and thrown 30ft in air after falling in front of lawnmower ridden by grandad」(Credit: Kennedy News and Media)
今月中旬、イギリスに住む5歳の女の子が祖父の運転する芝刈り機に巻き込まれる事故が発生した。女の子は右足親指と左足首下を切断する重傷を負い、今も入院中という。『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

英ケンブリッジシャー州ウィズビーチ在住のクリスさん(Chris)とエマ・ベイカーさん(Emma Baker、38)との間には5歳、4歳、7か月の3人の娘がいる。共働きの夫婦の隣にはエマさんの両親が住んでおり、2人はちょくちょく顔を見せ孫たちの面倒をみていた。

今月13日の昼頃、祖父のキースさん(Keith)がやってきて庭の芝刈りをしてくれることになり、エマさんは三女のフレヤちゃん(Freya)をベビーカーに乗せたまま、庭に散らばっていたおもちゃを片付け始めた。

すると突然、機械が石を切っているかのような音が鳴り響き、おもちゃを拾っていたエマさんは、脚に硬い石が当たったような衝撃を受けた。エマさんが驚いて振り向くと、長女のメイジーちゃん(Maisie)が芝刈り機の下敷きになっているのを目にして愕然とした。

メイジーちゃんと次女のポピーちゃん(Poppy)はこの日、大型の芝刈り機を運転していたキースさんの後を面白がって追いかけていた。エマさんは危ないからやめるように注意したが、拾い集めたおもちゃを納屋に運んでいる間にメイジーちゃんが転び、それに気づかずにキースさんが方向転換した際に事故が起こったのだった。

エマさんはその時のことをこう振り返っている。

「芝刈り機の下に巻き込まれたメイジーを見た時、目の前の泥の中に骨の一部が落ちているのが分かったのです。でも農場と隣接した庭にはよく動物の骨が落ちていることがあるので、その時はそれがメイジーのものだとは考えもしませんでした。」

「父に芝刈り機を持ち上げてもらい、メイジーを引っ張り出してみると、左足首下が切断され、右足の一部がなくなっているのが分かりました。出血が酷く、ショックと恐ろしさで打ちのめされそうになりましたが、私は元警察官です。深呼吸をし『娘のためにしっかりしなくては』と自分に言い聞かせながら対処しました。父には救急車を呼んでもらい、私はメイジーの両足を押えて出血を止めようと必死でした。」

「ポピーには母を呼んできてもらい、駆けつけた母に泥の中に転がっていた“骨”を拾ってもらいました。実は私が最初に骨だと思ったのはメイジーの左足首下で、切断された衝撃で9メートル(30フィート)ほど宙を舞い私の脚に当たったのです。母はそれを見つけると悲鳴をあげていました。私は母に『切断された足がもう一度接着できるようにすぐに氷で冷やして!』と頼み、パニックの中で救急車を待ちました。芝刈り機のそばにはメイジーの右足親指が転がっていたようです。」

「メイジーの出血は酷く『もうダメなのではないか』と弱気になりましたが、救急隊員はすぐにやってきてくれました。」

こうしてメイジーちゃんは同州ケンブリッジにあるアデンブルックス病院に搬送された。右足親指はどうにもならない状態だったが、医師らは約10時間かけて左足の接合手術を行った。しかし3日後、メイジーちゃんは高熱を出し、感染症を心配した医師らは再度手術を行い壊死した部分を切除した。


エマさんはこの事故を受けて、こう語っている。

「父は責任を感じて突然泣き出すなど、精神的に非常に不安定な状態です。メイジーは小さいながらもよく頑張っていますが、左足は感染症などによる切断の可能性もあり楽観はできません。今後は神経、腱、骨などを繋ぎ、うまく血液が循環しているかどうかを確認するための手術が予定されており、退院までにはまだ時間がかかりそうです。メイジーには精神面のサポートも必要で、これから15年間は足の状態を経過観察していく必要があるようです。」

「芝刈り機の事故は本当に一瞬のことでした。メイジーのような悲劇が二度と起こらないように、より多くの人にこの事故について知ってもらいたいと思います。そして芝刈り機を運転中は子供を家に待機させ、絶対にそばで遊ばせることがないよう注意喚起できればと願っています。」

画像は『The Sun 2020年5月20日付「GARDEN BLOODBATH Five-year-old girl’s foot chopped off and thrown 30ft in air after falling in front of lawnmower ridden by grandad」(Credit: Kennedy News and Media)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

このニュースに関するつぶやき

  • いいね、芝生のある家...
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 悲しい事故だが、芝刈り機なんて使うのがいかん! 羊とか山羊とかに草を食べさせておけばこんな悲劇は起きなかっただろう。 だいたい芝刈り機もガソリンを浪費する地球環境に悪いものだ。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定