ハクスラが楽しい『Minecraft DUNGEONS』発売 マイクラの世界観で描かれるマルチプレイ対応アクションアドベンチャー

1

2020年05月26日 10:02  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『Minecraft DUNGEONS』
『Minecraft DUNGEONS』

 マイクロソフトは5月26日、PS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC向けソフト『Minecraft Dungeons』(以下マインクラフト ダンジョンズ)を発売する。


(参考:『ハリー・ポッター』の世界や東京の街並みまで完璧に再現 『マインクラフト』で隆盛する”再現文化”


・『マイクラ』の世界でハクスラが楽しめる
 『マインクラフト ダンジョンズ』とは、現在までに売上本数2億本(世界累計)を誇るサンドボックスゲーム『マインクラフト』(以下マイクラ)をもとに製作されたアクションアドベンチャーだ。世界観やグラフィックは『マイクラ』を踏襲しつつも、ダンジョンを駆け巡って敵を倒すアクション性にフォーカスしている。様々な素材やキューブを組み合わせるクラフト要素は無くなったが、”良いアイテムや装備品を求めて挑戦を繰り返すハックアンドスラッシュ”の楽しみは大幅にアップした。また最大4人まで参加可能なマルチプレイにも対応。フレンド限定ではあるが、シングルモードと同じ形式で協力プレイが楽しめる。


 本作の主人公を務めるのは、誰でもないプレイヤー自身。奇妙な力に取り込んで暴走してしまった村人を救うため、ゾンビやクリーパー、スケルトンといった馴染み深いモンスターを倒しながら冒険を進めることになる。こうしたメインストーリー以外にも、道中には数々のサブミッションが存在。物語を適度に追いかけつつ、脇道に外れてアイテム収集やダンジョン探索に精を出したりと、プレイスタイルに合わせた楽しみ方を味わえそうだ。


・自由自在に武器を使い分ける戦闘アクション
 本作はオリジナル版の『マイクラ』と異なり、剣・ハンマー・短剣・双剣・鎌などのカテゴライズされた武器を戦闘で自由に扱える。オーソドックスな片手剣、一撃の重いハンマー、流れるように連撃を叩き込む短剣など、武器種ごとに攻撃時のモーションが異なる点も特徴的。加えて近接武器から弓矢に持ち替えることで、被弾しない安全な一から敵を攻撃することもできる。操作方法は簡単ながらも、敵やダンジョンの構造に応じて武器を使い分ける要素は、『マイクラ』以上にアップデートされていると感じた。


 武器と同じく、キャラクターごとに装備する「アーティファクト」も重要なアイテムだ。これは使用する度に特定のスキル効果を発動するもので、オオカミやゴーレムといったサポートキャラ召喚や、キャラクターの移動速度をUPする強化バフなど、あらゆる面において恩恵を受けられる。使用毎に一定のクールダウンタイムを要するが、戦闘アクションとの組み合わせに欠かせないアイテムの一つだ。


・十人十色のビルドが生まれるキャラ育成
 レベル上昇によるステータスアップ効果の少ない本作において、武器や防具はキャラクター育成に無くてはならないドロップアイテムである。レアリティはコモン・レア・ユニークと3段階に分かれており、このうちユニークは類稀な固有能力を有している。一級品の装備品を求めてダンジョンを周回し、モンスターから戦利品を剥ぎ取り、まだ見ぬ掘り出し物との出会いに一喜一憂する……。まさにハクスラの魅力を詰め込んだ育成システムと言えるだろう。


 レベルアップ時に加算される「エンチャントポイント」を消費すれば、『マイクラ』同様に手に入れた武具へ特殊効果(エンチャント)も付与できる。単純なライフ増加に被ダメージ減少、戦闘を有利に進められる攻撃力アップ等々、その種類も様々。キャラクターの育成方針に照らし合わせ、自分なりのビルド構成を考えてみよう。


 アクションアドベンチャー『マインクラフト ダンジョンズ』は、PS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC向けに、5月26日より発売中だ。


(龍田優貴)


    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定