(この子、優しくないな)男性が女性にマイナス印象を抱く瞬間5つ

17

2020年05月26日 10:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
男性は優しい女性が好きですので、自分の彼女、ひいては女性には優しくいてほしいと思っています。

ラブラブカップルの彼女が気をつけている「彼氏に絶対言わない言葉」5つ

そういった思考なので、女性にちょっと厳しいことを言われてしまうと「優しくないな〜」と思うこともしばしば。

女性としては親切のつもりでも、男性からは逆にげんなりされてしまうことも。

今回は、女性は優しさのつもりだったり、何気ない行動だったりすることでも、男性が「優しくないな」と思っている瞬間について紹介します。

■男性が「この子、優しくない」と感じる瞬間って?

■1: 生活態度を注意されたとき

「もっと早く起きたら?」「ソファーで寝ちゃ風邪ひくよ! ちゃんとお布団で寝なよ」など彼氏のためを思った指摘を「優しくない」と思います。

寝る行為は不可抗力。なので「わざとじゃないのに」「彼女に言われてもどうしようもない」と考えるようです。

同じく、食べ物の好き嫌いを注意されたときや「もっと栄養あるもの食べたら?」の提案も「おせっかい。母親みたい」と思っています。

■2: お金の使い道を注意されたとき

女性が「お金、使いすぎじゃない?」「そんなもの必要?」と注意しすると、「いや、べつにきみのお金じゃないだろ」と面白くなくなってしまうのです。

男性が趣味にお金を使っているのを見てしまうと無駄遣いのように感じますが、そこは我慢。

あくまで彼女の段階では、奥さんのように注意しないことです。

■3: 「もっと頑張ったら?」と言われたとき

男性がこのセリフを一番言われたくない相手、それは彼女です。

頑張っているつもりなのにそう言われてしまったら……男性のショックは計り知れません。

そもそも頑張っているかどうかは、他人にはわからないし見えないことです。叱咤激励の意味でも言わないほうが無難です。

■4: ジョークに笑わないとき

男性はこれを、自分のジョークセンスのなさより、笑ってくれない気遣いのなさを考えてしまうようです。

爆笑はしなくてもいいけれど、微笑むくらいはしたほうがいいかも。

まったくニコリともしないとかわいげがありません。もしかしたら他のことで怒っているのか、それとも根本的に笑いのセンスが合わないのか……と思われてしまいます。

■5: 他人や芸能人を批判するとき

男性は、女性のこんな姿を「ああいう感じで、俺を批判するのかな」と心配になるので、彼女には他人への批判や悪口を言ってほしくないと考えています。

「そういうときに人間の本性が出る」と思いがちなので、彼の前では他人の評価や批判は最低限にしたほうがいいかも。

■どうしても意見したい時はどうする?

相手の生活に立ち入った指摘や他人の批判、厳しい主張などは男性の前でしないほうが無難でしょう。

男性への注意は、個人的な意見ではなく「テレビやネットで見たから」ということにするのが無難。

そして「どうすればいいか」を先に話しましょう。たとえば「起きる時間は寝る時間から逆算するといいみたい」と解決方法を主題にし、「そのほうがいいみたいね」とソフトにすすめます。

深刻な雰囲気になると、「怖いな」とまで思われてしまいますので注意しましょう。



相手のためにと思ったことが、男性は素直に受け止めてくれず「優しくない」「意地が悪い」「いやな感じ」と思うとは驚きですね。

「ありがたいなあ」と感謝する男性は少数で、多くの男性は「自分に甘い行動は優しい」と思い込んでいる部分があります。甘やかす言動が優しいという子どものような思考です。

自分のためを思って……とまでは、あまり考えが及ばないようです。

このニュースに関するつぶやき

  • こういう記事をよく見る一方で、男性を対象とした「女性との向き合い方」に関する記事ってほとんど見ない。必要なのはそっちだと思うんだけど。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • カテゴリー違うものを混ぜるの危険
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定