無印良品が夏マスク3種を発売、オーガニックコットンの残布を使用

2

2020年05月26日 13:52  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真新たに販売するマスクのイメージ Image by: 良品計画
新たに販売するマスクのイメージ Image by: 良品計画
 「無印良品」が、オーガニックコットンに抗菌防臭加工を施した夏向けの素材を使ったマスク3種類を6月上旬から順次販売する。全国の店舗で取り扱う予定。
>>ユニクロからも夏マスク、通気性高いエアリズムを採用

 新たに発売するマスクは、サッカー織り(6月上旬)、ムラ糸天竺編み(6月中旬)、鹿の子編み(6月下旬)の3タイプを用意。いずれも通気性が良く夏服に多用される素材で、無印良品のTシャツやパジャマを生産した際に出るオーガニックコットンの残布を使用したという。新作のマスクも洗って繰り返し使用できる。価格はすべて2枚組で税込990円。
 無印良品では、5月から飛沫防止用に表地に抗菌防臭加工を施した繰り返し使えるマスクをオンラインストア限定で取り扱っている。既に約100万枚を販売しており、今後も継続して展開するという。
【マスクまとめ:買える編】ファッション企業が作るマスクの販売情報

    あなたにおすすめ

    ニュース設定