イガロ、プレミア再開前にマンUを退団? 所属元との交渉が難航

0

2020年05月26日 16:24  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真今冬からマンチェスター・Uでプレーしているイガロ [写真]=Getty Images
今冬からマンチェスター・Uでプレーしているイガロ [写真]=Getty Images
 ナイジェリア代表FWオディオン・イガロはマンチェスター・U退団に近づいているようだ。25日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 イガロは今冬、負傷離脱していたイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの代役として上海申花からレンタル移籍でマンチェスター・Uに加入した。中断前まで公式戦8試合の出場で4ゴール1アシストを記録するなど、「子どもの頃から好きだった」と話す同クラブで好パフォーマンスを披露していた。

 プレミアリーグは6月中の再開が目指されているが、イガロのレンタル契約は5月31日までとなっており、このままでは再開を待たずに契約満了を迎える。マンチェスター・Uは完全移籍での獲得はしない方針のようだが、今季終了までは同クラブにとどまることを望んでおり、レンタル期間の延長を画策している。

 しかし、上海申花は完全移籍ならば受け入れるものの、レンタルの延長には応じない模様で、両クラブの交渉は難航しているという。イガロは先週、再開されたマンチェスター・Uのトレーニングに合流しているが、レンタル延長で合意することがなければ、このまま退団することになりそうだ。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定