会えない時間が愛を育てた!?恋人のいる男女の約7割が新型コロナの影響で結婚をした気持ちが高まっていた

5

2020年05月27日 08:00  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

緊急事態宣言が発令されていた期間、Stay Homeで誰にも会えない日々が続いた人は多かったと思います。それは同居していない恋人同士でも例外ではなかったようで、株式会社CAYOFが恋人と交際中の未婚男女を対象に行なったアンケート調査によりますと、緊急事態宣言中に「会ってデートをしていない」と答えた男女は40.3%。残りは「ふだんより機会は減ったが、会ってデートしている」と答えた人が39.3%、「ふだんと同じように会ってデートしている」と答えた人は19.8%となっています。

外出自粛で恋人に対する会いたい気持ちがますます高まった!?

その期間で恋人同士の関係性は、どのように変化したのでしょうか?会えないことで気持ちが高まった人や、逆に冷めてしまった人などさまざまなだと思いますが、同調査で結婚についての意識の変化についてアンケートを行なったのがこちらです。

結婚に対する不安よりも、結婚で得られる安心感を必要とする人が増えたようです。

一番多かった意見は「結婚したい気持ちが以前より高まった」で、その割合は71.2%にものぼっています。また結婚したい気持ちが高まった理由を尋ねてみたところ、以下のような結果となりました。

  • 結婚したい気持ちが高まった理由

恋人の存在が心強いから……51.7%

恋人への愛情が増したから……41.9%

外出自粛で寂しさを味わったから……38.5%

2人で力を合わせる必要があるから……35.5%

経済的な安定が必要だから……31.6%

恋人のよいところが見えたから…30.8%

家族(子ども)が欲しいと思ったから……26.1%

恋人を守りたい・支えたいと思ったから……25.2%

新型コロナウイルスの影響で人と会えず、さらには感染の恐怖や経済的な不安感などに襲われた人も多かったと思います。上位の回答を見るとそんな状況の中精神的な支えになったのは、恋人の存在だったようです。

会場は3密が避けられない!?結婚式は今後どうなるのか?

しかし結婚したい気持ちが高まっても、いざ行動に移すとこれまでになかった問題もあります。緊急事態宣言が解除されても完全に生活が元通りになるわけではなく、引き続き感染防止への対策が求められているのです。そうなると大勢の人を呼んでの結婚披露宴は、果たして感染のリスクとしてどうなのか?結婚予定の人はその点を考える必要があるでしょう。

そこで同調査が婚約している男女に「新型コロナウイルスが結婚へ影響しましたか?」と尋ねたところ、結果は次の通りとなりました。

リスクがなくなるのがいつになるのか?それが分からないのがつらいところです。

圧倒的に多いのは「結婚式の予定を変更した」(47.1%)。なるべく人との接触を避けるために、「親への紹介ができなくなった」と答えた人も28.2%いました。そんな事情もあり、前述でご紹介した新型コロナウイルスの影響による結婚の意識の変化に関する調査では、「結婚の時期が遅れるかもしれない」と答えた人が57.9%。さらに「恋人と結婚できないかもしれない」と答えた人が29.5%いるのです。

リモート結婚式はさすがにやりたくないですよね……。

新型コロナウイルスの影響により、恋人たちの結婚の意識が高まったのは素晴らしいことだと思います。しかしその先にある結婚が、これも新型コロナウイルスの影響で制限されてしまう現実。今後は感染防止を考慮した新しい結婚式のスタイルが出てくるのでしょうか?その過程を見守っていきたいと思います。

【調査概要】
調査主体:株式会社CAYOF
対象エリア:全国
対象者:20歳〜39歳で恋人と交際中の未婚男女408人
調査期間:2020年5月
方法:インターネット調査

このニュースに関するつぶやき

  • タイトルすら誤字脱字のまま掲載してしまうのはもうプロ意識の欠片もない人が書いたんだろうなぁと思うネタ。本当に見直さないんかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こればかりは好き嫌いや苦手って奴で別れるだろうが、【くっつくな】って一二ヶ月言われてたら『くっつきたい』って成ってもおかしくない。寧ろ正常
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定