桂正和氏の特別読切『おかえり』、ヤンジャンに掲載 ラブストーリーを66Pのボリュームで

111

2020年05月27日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真桂正和氏の読み切り漫画『おかえり』のイラスト (C)吉田恵里香・桂正和/集英社
桂正和氏の読み切り漫画『おかえり』のイラスト (C)吉田恵里香・桂正和/集英社
 『ZETMAN』『電影少女』などで知られる漫画家・桂正和氏の特別読切『おかえり』が、28日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)26号に掲載される。計66ページのラブストーリーで、トビラ画像が公開された。

【写真】桂正和氏が描いた西野七瀬…『電影少女』風に

 同作は、双子の弟を亡くした青年が美少女と出会うことから始まる、妖しく、切ない、ストレンジラブストーリー。同誌創刊40周年のフィナーレを飾る企画『桂正和スペシャル』の第2弾として掲載される運びとなった。

 原作は、自身がキャラクター原案を務めた『TIGER & BUNNY』のコミカライズ『TIGER & BUNNY THE COMIC』の原作者でもある吉田恵里香氏が担当している。

このニュースに関するつぶやき

  • 既に同ネタ多数だが、桂正和こそは日ノ本一の尻職人。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • この人の描く女の子は、幼さとエロさのバランスが凄いよね。
    • イイネ!26
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(61件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定