吉野北人×神尾楓珠×伊藤あさひ×奥野壮が一目惚れ 『私がモテてどうすんだ』主題歌SP映像公開

0

2020年05月27日 18:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『私がモテてどうすんだ』(c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社
『私がモテてどうすんだ』(c)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (c)ぢゅん子/講談社

 7月10日公開のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人初主演映画『私がモテてどうすんだ』。本作の主題歌「私がモテてどうすんだ」を使用したスペシャルムービーが公開された。


参考:動画はこちらから


 『別冊フレンド』(講談社)にて連載され、第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞しテレビアニメ化もされた、ぢゅん子の同名コミックを実写映画化した本作。BL(ボーイズラブ)大好き妄想ヲタク女子が、4人のスーパーイケメン男子高校生にモテまくるという設定から始まる、笑いあり歌あり踊りありのラブコメディだ。


 知的でクールな先輩・六見遊馬役として、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーである吉野が初主演を務める。また、まじめで優しいクラスメイト・五十嵐祐輔を神尾楓珠、ちょっとイジワルなチャラ男・七島希を伊藤あさひ、ツンデレで可愛い後輩・四ノ宮隼人を奥野壮がそれぞれ演じる。


 そして、E-girlsのメンバーの山口乃々華と、若手演技派女優として数多くの作品に出演し注目を集める富田望生が、激やせ変身前と後のヒロイン・芹沼花依を2人1役で演じる。監督は、『HiGH&LOW』全シリーズの脚本を手がけ、『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』で映画監督デビューを果たした平沼紀久が務める。


 公開された動画では、主題歌「私がモテてどうすんだ」にあわせて、吉野演じる六見遊馬らイケメンたちが芹沼花依に一目惚れしてしまう姿や、芹沼が妄想に耽る様子、本編でのダンスシーンなどが描かれている。


 映画タイトルと同名の主題歌を歌うのは、テレビ東京系『おはスタ』にメンバー9人全員が”おはガール”として活躍中で、日本テレビ系『スッキリ』への生出演も果たしたガールズ・パフォーマンスグループ、Girls²(ガールズガールズ)。メンバーは劇中にも出演している。


 なお、主題歌に合わせて披露されるダンスシーンは、2人が振り付けを担当。本編冒頭に登場する学園ミュージカルシーンを数々のLDHアーティストの楽曲を振り付けたNABEが手がけ、本編終盤にキャスト全員が踊るシーンを登美丘高校ダンス部コーチとして日本高校ダンス部選手権二連覇に導いたakaneが振り付けた。 (文=リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定