『ダイの大冒険』アバンの冒険描いた漫画、Vジャンプで連載決定 ダイたちと出会う前…

10

2020年05月27日 23:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ダイの大冒険』の新たな漫画が連載スタート (公式YouTubeチャンネルより)
『ダイの大冒険』の新たな漫画が連載スタート (公式YouTubeチャンネルより)
 人気漫画『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(原作・三条陸氏/漫画・稲田浩司氏)の人気キャラクター・アバンをメインに描いた漫画が、『Vジャンプ』(集英社)で連載されることが決定した。10月よりテレビ東京系で開始するアニメ『ダイの大冒険』の放送に合わせて連載がスタートする。

【画像】ダイ、ポップ、マァムが集結!20年以上前の貴重なカラーイラスト

 これは、YouTube「Vジャンプチャンネル」でライブ配信された、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のプロジェクト発表会で発表されたもので、漫画の物語は、ダイたちと出会う前のアバンの冒険が描かれる。原作は三条陸氏、漫画は『ZIPMAN!!』の芝田優作氏が担当する。

 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画で、モンスターが平和に暮らす島で勇者を夢見る少年ダイが、かつて魔王を倒した勇者アバンと出会い、仲間たちとともに復活した魔王軍との戦いに挑む冒険物語。同誌の歴代最大発行部数653万部を突破した1995年新年3・4号合併号に『ドラゴンボール』『スラムダンク』『るろうに剣心』『ジョジョの奇妙な冒険』らとともに掲載されており、ジャンプ金期を支えた作品のひとつで、単行本の累計発行部数は4700万部を突破している。

 人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基にした完全オリジナルの世界観で、『ドラクエ』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が漫画の監修を担当。テレビアニメがTBSにて91年10月から92年9月まで放送され、原作漫画同様の激しいアクションシーンが人気を博し、91年、92年(3月、7月)に映画化。今年10月から28年ぶりに新作テレビアニメが放送される。

このニュースに関するつぶやき

  • 描くのが違う人のスピンオフはビジネス臭がして読む気がしない。本当に描きたいものなら本編と同じ人が描くと思う。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ジップマン打ち切られたばかりで、もう新連載か。マァムの両親の出会いのあたりとか、見てみたい
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定