JO1 與那城奨から川尻蓮、川西拓実まで “ジャム作り”動画から見えるキャラクターと新たな一面

0

2020年05月28日 06:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真JO1©LAPONE ENTERTAINMENT
JO1©LAPONE ENTERTAINMENT

 JO1公式YouTubeチャンネルの充実ぶりが目まぐるしい。先日ご紹介した「アサカツ!JO1」を始め、ほぼ毎日のように動画がアップされているのだ。そして今、JAM(ファンネーム)が心待ちにしているのは「【JO1:MISSION】メンバーカラーに合わせてジャムを作ろう」シリーズではないだろうか。3分から5分という短い動画ではあるが、メンバーそれぞれのキャラクターが表れており、見応え充分である。


(関連:與那城奨×鶴房汐恩、白岩瑠姫×大平祥生、川尻蓮×金城碧海……生配信企画『アサカツ!JO1』で味わうコンビの相性


 最初の投稿となったのは、リーダー・與那城奨のキウイジャム作り。グループ随一のしっかり者である與那城の動画は、非の打ち所がない。キウイをカットする包丁さばきや手際の良さはもちろんだが、調理しながらもしっかり工程を説明したり、さり気なく自分の好みを言ってみたり、パーフェクトだ。しかも、完成後の試食コメントまで抜かりないから恐ろしい。この動画は『ノンストップ!』(フジテレビ系)でも紹介され、與那城はリモート出演を果たしている。そこでは、“彼氏感”を出すために敬語を使いすぎないようにしたと、動画撮影時の工夫を話していた。短い動画の中でもそこまで考えている與那城へ脱帽すると同時に、プロ意識の高さを見た気がする。


 続いての投稿は、ムードメーカー・河野純喜の青りんごジャム作り。動画のサムネイルだけでも彼の明るさが伝わってくるが、中身を見るとさらに河野の太陽のように明るい性格が見える。青りんごの皮を向きながら「めっちゃ上手ないっすか?」と自画自賛するところも、作業に集中しすぎてコメントが止まってしまうところも、鍋の取っ手を付けないまま何とかかき混ぜようとするところも、自然体で裏表がないからこそ好感度につながっている。そして、結局最後には失敗せずにしっかり完成させるところも河野らしいのではないだろうか。


 3番手は佐藤景瑚のピーナッツバター作り。佐藤はJAMたちから「ちゃんとジャム作りができるだろうか……」と心配されていたメンバーの一人だ。結果的に無事ピーナッツバターを完成させられたが、その工程は微笑ましくも心配が尽きなかったのではないだろうか。ピーナッツを1粒つまみ食いした佐藤は食べた1粒分鍋に足すという几帳面なところを見せたかと思ったが、それ以外は実に大雑把。材料をフードプロセッサーにかけながら、生クリーム、砂糖、はちみつ、バターと次々と目分量で足していく。だが、この緩い雰囲気こそが佐藤の武器だ。見ていて飽きない、不思議な魅力が佐藤にはある。


 続く金城碧海のトリュフジャム作り動画には、独特の世界観を持つ金城らしさが詰まっている。まず、メンバーカラー・黒にちなんで「トリュフジャム」というのも何とも尖ったチョイスで、思わずにやけてしまう。さらに「菌糸ビンの匂いがする」「マッシュルームの香りがいい意味でキツい」など、ワードのチョイスも独特だ。だが、新しい金城の姿も見えてきた。グループでトークをする際は決して目立つ方ではなかった金城だが、1人で動画を進行していると適切にコメントしており、カメラにもしっかり語りかけ、まとまりの良いコンテンツに仕上げる力を持っていることが分かる。ソロでじっくり味わいたくなるメンバーではないだろうか。


 5番目に登場したのは、ダンスリーダー・川尻蓮のブルーベリージャム作り。パフォーマンス時とトーク時のギャップが度々話題になる川尻。この動画も、ふんわりした雰囲気で満ちていた。ゆったりしたトークとあたたかみのあるBGMが合わさり、見ているこちらもニコニコしてしまうほどだ。ジャム作りの工程も一つひとつ丁寧に行なっており、もはやα波すら感じる気がする。そんな川尻に魅了された人は、国内だけに限らないようだ。圧倒的に英語でのコメント量が多いことを見ると、川尻こそがJO1が世界へ飛び立つためのキーパーソンであると確信する。


 そして、普段料理をしないという川西拓実のいちごジャム作り動画には、可愛らしさが盛りだくさん。例えば、鍋にいちごを切って煮詰める工程では、おたまでいちごを撫でているだけで全くかき混ぜられていない。そんな天然な部分を見せたかと思えば、出来上がったいちごジャムを鍋の中でハートに形作っている場面も一瞬映っており、抜け目ない一面も出してくる。川西はいちごジャムのような“王道アイドル”的なメンバーであることが分かる動画ではないだろうか。


 5月26日には鶴房汐恩によるごまジャム作りの動画もアップ。ちなみに、ファンクラブサイト内では作ったジャムとともにドラマのようなワンシーンをメンバーが演じている動画も公開されている。5月27日時点で7人のメンバーのジャム作り動画がアップされた「【JO1:MISSION】メンバーカラーに合わせてジャムを作ろう」シリーズ。残りのメンバーはどんなジャム作りを見せてくれるのか。公開を心待ちにしたい。(高橋梓)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定