拾った猫は、実は妖だった?堀井優のハートフル読切がポラリスに

0

2020年05月28日 14:30  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「あやかしのお嫁さんにはなりません! 拾った猫が(自称)大妖怪でした」扉ページ
「あやかしのお嫁さんにはなりません! 拾った猫が(自称)大妖怪でした」扉ページ
「ケサランなにがしとスープ屋さん」の堀井優による読み切り「あやかしのお嫁さんにはなりません! 拾った猫が(自称)大妖怪でした」が、本日5月28日にCOMICポラリスで公開された。

【大きな画像をもっと見る】

同作は田舎で料理店を開いたしほと、彼女が出会った人外男子を描くハートフルストーリー。過去のトラウマから人とうまく話せず店でも失敗続きだったしほは、ある日道端で弱った猫と出会う。猫を家に連れて帰ったしほが看病を続けていると、猫は突然人間の姿へと変身し自分はすねこすりという妖だと明かす。そしてしほに対し自分の嫁になれと持ちかけ、彼女の家に居着くことになる。

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定