JR西日本「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」e5489限定発売

3

2020年05月28日 17:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR西日本は28日、利用の多い朝夕時間帯のJR京都線・JR神戸線などにおける「社会的距離の確保」への対応の一環として、「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」を会員制ネット予約サービス「e5489」限定で5月31日から販売すると発表した。

「期間限定 定期券併用チケットレス特急券」は定期券とあわせて使用することで、一部の在来線特急列車の普通車指定席を利用できる。発売期間中、対象列車の普通車指定席は定員の5割程度を上限とするため、乗客数を一定のレベルに抑えられる。

このチケットレス特急券は5月31日から6月30日まで、JR西日本ネット予約「e5489」でのみ販売。駅の「みどりの窓口」では販売されない。利用日の前日から、当日の出発時刻2分前まで予約できる。利用期間は6月1〜30日(土休日は除く)で、大人1名が普通車指定席を片道利用した場合の発売額は各区間とも300円。乗車の際、利用区間を含む定期乗車券(フレックス定期券を除く)が別途必要となる。

対象列車は、上りが「はるか2・4・40・44号」(天王寺〜京都間)、「サンダーバード1・3・5・7・35・37・39・41・43号」(大阪〜京都・近江今津間)、「スーパーはくと2・12号」(姫路〜新大阪間、大阪〜京都間)、「らくラクはりま」「はまかぜ6号」(姫路〜大阪間)。下りが「はるか3・7・11・51号」(草津・京都〜天王寺間)、「サンダーバード2・4・34・36・38号」(近江今津・京都〜大阪間)、「スーパーはくと1・3号」(京都〜大阪間、新大阪〜姫路間)、「はまかぜ5号」「らくラクはりま」(大阪〜姫路間)。なお、対象列車が運転休止する場合もあるとのこと。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • 一瞬ミンチが付いているのかと思ったらそういうデザインっぽい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定