MG『ウイングガンダムゼロ EW Ver.Ka』発売決定 ネオバード形態への変形も実現

9

2020年05月29日 11:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真MG『ウイングガンダムゼロ EW Ver.Ka』
MG『ウイングガンダムゼロ EW Ver.Ka』
  BANDAI SPIRITSは29日、5つのキャラクタープラモデルの新商品や最新ニュースを、25日から5日連続でWEBサイトで発表する『HOBBY NEXT PHASE WEEK』を開催。最終日の29日はガンプラでMG『ウイングガンダムゼロ EW Ver.Ka』(6050円、税込、11月発売予定)などの発売を発表した。

【画像】こちらは『ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム』

 発表されたMG『ウイングガンダムゼロ EW Ver.Ka』はOVA作品『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』に登場する機体のキット。カトキハジメ氏完全監修の下、関節各所の検証を行うことで、“白い翼”の展開・連動ギミック、ツインバスターライフル射撃ポーズを追求。新規ギミックとして翼へのツインバスターライフルの収納と、原作では登場しなかったネオバード形態への変形を実現した。

 また、ガンプラ40年の技術が可能にした「簡単組立」と「ハイクオリティ」が共存したモデル『ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム』(770円、税込、9月発売予定※ガンダムベース東京・福岡で先行販売予定)も発売。組み立てるだけで設定のカラーを再現し塗装やシール貼りも不要で、初めてガンプラに触れる人、久しぶりにガンプラを組み立てる人、ガンプラをこよなく愛する人など、全ユーザーが楽しめる新感覚のキットとなる。

 5つの発表キャラクターは、25日に『エヴァンゲリオン』、26日に『仮面ライダー』、27日に『デジモンアドベンチャー02』、28日に『ダイナミックキャラクター』、最終日の 29日に『ガンプラ(ガンダム)』だった。

このニュースに関するつぶやき

  • これは…敗者達の栄光版と言った方が解る…そして、コイツはプレバン限定ではなく、一般的に販売だよな…?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • エントリーグレード、もっと簡易的なやつかと思ったらフル可動と完璧な色分けで700円ってすごいな。しかしここ1年で4つめの1/144…
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定