とんかつ専門店「冷やしかつ丼」販売開始 冷水で洗った白米にとんかつと氷をオン!

3

2020年05月29日 18:00  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

とんかつ専門店「かつ吉」を運営する菩提樹は5月29日、飲夏季限定メニュー「冷やしかつ丼」を発売すると発表した。6月2日〜9月末日頃までの期間限定で、渋谷店、新丸ビル店、日々や国際ビル店、日本橋眦膕S.C.店の4店舗で販売される。

「冷やしかつ丼」は、濃い目の特製醤油出汁の中に、冷水で洗った白米、揚げたての「とんかつ」、夏野菜と梅肉、そして「とろろ」が盛りつけられている。仕上げにクラッシュ氷を入れ、キンキンに冷えたかつ丼となっている。

ランチタイムは少しお安め 1800円〜

販売価格は、「国産銘柄豚ロース(120g)」で2000円、特上(150g)は2600円。「国産銘柄豚ひれ(120g)」は2100円、特上(150g)は2700円となっている。

ランチタイムは、特別サイズ(100g)で、「冷やしロース」は1800円、「冷やしひれ」は1900円だ。

同商品は今年で19周年を迎える。「夏を冷たく楽しく!」をテーマにしており、累計販売数は18万食を超えるベストセラー商品だ。同社は

「世界一冷たい美味しさで『猛暑を乗り越える日本の風物詩』として今年も元気に販売して参ります」

とコメントしている。

このニュースに関するつぶやき

  • 冷たいお茶漬けに豚カツのせてるような感じだわ。
    • イイネ!23
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定