「Disney+」、『トイ・ストーリー』新作ショート配信 “フォーキー”竜星涼のコメント到着

0

2020年05月29日 19:12  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ディズニーの定額制公式動画配信サービス「Disney+」で配信されるショート・アニメーション『フォーキーのコレって何?』ビジュアル (C) 2020 Disney/Pixar
ディズニーの定額制公式動画配信サービス「Disney+」で配信されるショート・アニメーション『フォーキーのコレって何?』ビジュアル (C) 2020 Disney/Pixar
 6月11日からサービスを開始するディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」より、『トイ・ストーリー』シリーズの新作ショート・アニメーション『フォーキーのコレって何?』と『ボー・ピープはどこに?』の2作品が同日配信されることが発表された。併せて、フォーキー役の日本語版ボイスキャストを務める俳優の竜星涼のコメントも到着した。

【写真】「Disney+」で配信! 『トイ・ストーリー』新作ショートアニメーションのフォトギャラリー

 『フォーキーのコレって何?』は、映画『トイ・ストーリー4』で初登場し、その愛くるしさから一躍人気を集めたシリーズ初の手作りおもちゃフォーキーが登場するショート・アニメーションシリーズ。「時間とは」「愛とは」「コンピューターとは」など壮大な質問から身近な疑問まで、10の質問を毎回おもちゃの仲間たちに問いかけていくという内容で、ハムやレックスなどおなじみのオモチャたちも再登場する。6月11日から第1話の配信を開始、6月19日に第2話配信開始、以降毎週金曜に新エピソードが配信される全10話のシリーズとなる。

 『ボー・ピープはどこに?』は、映画『トイ・ストーリー4』にシリーズ19年ぶりに登場したボー・ピープの空白の時間が明かされる1話完結の作品。『トイ・ストーリー3』に出演していなかった彼女が、『トイ・ストーリー2』の後どのような冒険をしていたのかを、ウッディたちに語る姿が描かれる。本編の中には、『トイ・ストーリー4』で登場したアンティークショップが再び描かれ、ギャビー・ギャビーやベンソンといったキャラクターも再登場する。

 『トイ・ストーリー4』に続き、『フォーキーのコレって何?』の日本語吹替版でフォーキー役を再び務めた竜星は「本編(『トイ・ストーリー4』)の時より、ほんの少し大人になったような、でもまだあどけない子どもの部分も残しながらと、矛盾していることを、目指しました(笑)。今回はほぼ1人語りで、フォーキーがビックリするぐらい喋ってます(笑)。新しい言葉をどのようにしてみんなの馴染みのあるフォーキーの言い回しにしていくのかとても難しい作業でした」と収録を振り返った。

 各話ごとにテーマ(お金、友達、芸術、時間、愛、コンピューター、リーダー、ペット、チーズ、読む)がある本作については「どのお話も、フォーキーと一緒になぞなぞを解いていくような感覚で学んでいける、とてもユニークで楽しい内容です」とアピール。最後は「皆さんのフォーキー愛が伝わりこのような短編ストーリーが出来上がりました。もっともっとフォーキーが見たかった皆さん!これを見てたくさんフォーキーに癒されて下さい!ゴミじゃなくなったフォーキーが大活躍!?していますよ!!」とメッセージを送った。

 短編アニメーション『フォーキーのコレって何?』と『ボー・ピープはどこに?』は、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて6月11日より配信開始。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定