【心理テスト】コインロッカーの位置でわかる、あなたと友達との関係性

3

2020年05月29日 19:31  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 友達といっても、その関係性はさまざまです。頼りになる友達、放っておけない友達、憎めない友達などなど。それでは、友達それぞれとの関係を自分はどう思っているのか。心理テストで診断してみましょう。


【質問】
 特定の友人を思い浮かべてください。コインロッカーに荷物を入れることになりました。自分が入れたら満杯に埋まってしまったので、友人は別の場所にいれることに。自分から見て、コインロッカーのどこにいれましたか?


A:右
B:左
C:上
D:下


 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。


【診断できること】
「友達をどう思っているのか」
 荷物を預けるのは信頼性の証拠です。そして自分が信頼して預ける荷物の、上下左右どこに友達が荷物を預けると考えているのか。そこから、あなたとその友達の関係性を導くことができます。


■A:右……対等な関係
 右は自立や独立を意味しています。あなたとその友達は、お互いを尊重して、不用意に深入りせず、頼りすぎない、そんな関係でしょう。ただし、ドライな関係ということではなく、信頼の上に成り立っていて、困ったときや、寂しいときなど、必要なときには近くにいて、お互い支え合うことができる友情です。切磋琢磨していく、ライバルともいえるかもしれません。


■B:左……頼られる関係
 左は従順や甘えを意味しています。あなたはその友達に対して、頼ってくる相手と思っているでしょう。なにか困ったことがあったら、自分に相談をして、いつも自分についてくるような、そんな関係です。しかし、利用されていると感じることはなく、それは信頼の証。あなたにとっても、その友達といることで、自信を得て、癒やしになっているでしょう。


■C:上……世話をやく関係
 上は偉そうにしているけど、支えが必要なことを意味しています。あなたはその友達を、手間がかかるトラブルメーカーだと思っているでしょう。ただし、その人が起こしたミスやトラブルを解決してあげることは、それほど苦ではない憎めない存在です。たまには意見がぶつかってケンカすることもあるでしょうが、最終的には助けてしまう。面倒だけど世話を焼かずにはいられない相手です。


■D:下……よくわからない関係
 下は従順でもあり、独立でもあり、管理を嫌う傾向もあらわします。あなたは、その友達に対して、いまいち性格がつかめなく、どういう関係かよくわかっていないでしょう。ときには素直にいうことを聞き、ときにはまったく連絡が取れなくなったり、べったりになったり。長い期間友達であっても、つかみ所がないときもあります。しかし、明確にどういう関係かいえることはできなくても、あなたが友達であることに変わりはありません。


 友達は知らないうちに一緒にいるようになっていることも多く、どういう関係かはあまり考えないかもしれません。あらためて考えてみると、友達のありがたさがぐっと深まるかもしれません。
(小林みなみ)


>>NEXT:【心理テスト】洗い残した食器でわかる、ダメだとわかっているのにやめられないこと


このニュースに関するつぶやき

  • 友達との関係は、心理テストをするまでもなく、自分でわかるでしょ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「右下・・・?」と思ってしまった私はどう判断すれば良いのだ???
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定