思わず「えっ...?!」と二度見しそう スーパーのしじみに付いてた値札シールが謎だった

6

2020年05月30日 10:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真画像はイメージ
画像はイメージ

身の周りのささいな事柄の中に、新鮮な驚きを発見する。そうすると、「いつもの街が、ちがって見える」。これは、このJタウンネットが掲げるサイトのコンセプトである。

2020年5月26日、そのコンセプトをまさに体現したようなツイートが投稿され、話題となっている。

話題となった写真は、近所のスーパーの店頭に並んでいた「島根県産しじみ」(吸物用)だ。その値札シールの上には、「えっ...?!」と記されているではないか。投稿には「近所のスーパーのしじみが何かに驚いていた」というコメントも添えられている。

このシールは、いったい何? Jタウンネット記者は、投稿者に話を聞くことに......。

担当者は「不思議なセンス」の持ち主?


「えっ...?!」という謎のシールについて、投稿者はこう答えた。

「ツイートではスーパーと書きましたが、本当は全国チェーンのディスカウントストアでした。よく利用します。このシールはお店のキャッチコピーとかではないと思います。店舗名と場所については、近所と書いてしまったので、控えさせてください」

そう言われれば仕方ない。個人を特定されることになっては大変である。

投稿者がこのシールの存在を知ったのは、これが初めてだったのだろうか?

「ツイートしたシールの存在を知ったのは初めてですが、このディスカウントストアの鮮魚コーナーは品物ごとにフレーズが光る値札シールがついてることが多いです。
値札シールを作る担当者が不思議なセンスをしてるのだと勝手に思っています

しかし、この不思議なセンスを持っている(らしい)担当者は、なぜ「えっ...?!」のシールを選んだのだろうか。

値段がお手頃すぎて「えっ...?!」なのか、シジミの活きが世よすぎて「えっ...?!」なのか、それとも店にこのシールしかなかったのか(えっ...?!)。

真相は分からないが、客の関心を惹くという意味では大成功と言えるだろう。

(5月31日15時11分追記)

本文中の表現を一部修正しました。

(6月1日11時4分追記)

写真提供者からの要望を受け、掲載していた写真をイメージ画像に差し替えました。

このニュースに関するつぶやき

  • 某スーパーで売ってた菓子パン(小さめ、1個入り)の成分表示をよく読むと、『脂質 601g』と書いてあった。そのパン自体の重量が601gも無いんだが。多分6.1gの間違い。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 某スーパーで売ってた菓子パン(小さめ、1個入り)の成分表示をよく読むと、『脂質 601g』と書いてあった。そのパン自体の重量が601gも無いんだが。多分6.1gの間違い。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定