四国 梅雨入り 昨年より26日早い

86

2020年05月31日 11:41  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真四国 梅雨入り 昨年より26日早い
四国 梅雨入り 昨年より26日早い

きょう31日(日)、高松地方気象台は、四国が梅雨入りしたとみられると発表しました。



●きのうの九州南部に続き 四国で梅雨入り


きょう31日(日)、高松地方気象台は、四国が梅雨入りしたとみられると発表しました。
平年(6月5日ごろ)より5日早く、昨年(6月26日ごろ)より26日早い梅雨入りです。
※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、この梅雨入りの発表は速報値で、梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、確定値を発表しています。
なお、この先一週間も、四国は曇りや雨で、蒸し暑い日が続きそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 今日から6月、昨日から梅雨、言葉だけで気が重い���ޤ���今月もよろしく〜
    • イイネ!6
    • コメント 6件
  • 確かに昨日今日と雨は降ってるww しかし去年はそんなに遅かったかな?例年、梅雨明けは七月半ばだが 今年は早いの?
    • イイネ!21
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(39件)

あなたにおすすめ

ニュース設定