ドルトムントが圧巻のゴールショーで大勝…優勝へわずかな望みをつなぐ

0

2020年06月01日 08:17  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真パーダーボルンに勝利したドルトムント [写真]=Getty Images
パーダーボルンに勝利したドルトムント [写真]=Getty Images
 31日、ブンデスリーガ第29節が開催され、パーダーボルンとドルトムントが対戦した。

 試合は前半、アウェイのドルトムントがパーダーボルンゴールを脅かすも、訪れたチャンスをラファエル・ゲレイロやユリアン・ブラントが決めきれず。スコアレスドローのまま後半へと折り返す。

 54分、ドルトムントは左サイドを突破すると、クロスのこぼれ球を最後はゴール前でトルガン・アザールが押し込み先制に成功。3分後には同じく左サイドをブラントが抜け出し、折り返しをジェイドン・サンチョが冷静に流し込んでその差を一気に2点に広げた。

 72分にはウーヴェ・ヒューネマイアーのPKにより1点を返されるも、ドルトムントの撃陣の勢いは止まらない。74分にゴール前でボールを受けたサンチョが左足を振りぬきまたしてもリードを広げると、85分には右サイドからアクラフ・ハキミが正確なショットでサイドネットを打ち抜きチームの4得点目を記録。89分には右からのアクセル・ヴィツェルの鋭いクロスにマルセル・シュメルツァーが合わせ、ロスタイムにはサンチョが右足でとどめとなる6点目を決めてハットトリックを達成した。

 試合はこのまま終了し、ドルトムントは首位バイエルンとの勝ち点差7を維持して優勝にわずかな望みをつなげた。一方の最下位のパーダーボルンはリーグ再開後も勝利がなく、残留に向け後のない状況となっている。

 次節、パーダーボルンは6月6日にアウェイでライプツィヒと、ドルトムントは同日にホームでヘルタ・ベルリンと対戦する。

【スコア】
パーダーボルン 1−6 ドルトムント

【得点者】
0−1 54分 トルガン・アザール(ドルトムント)
0−2 57分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
1−2 72分 ウーヴェ・ヒューネマイアー(パーダーボルン)
1−3 74分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
1−4 85分 アクラフ・ハキミ(ドルトムント)
1−5 89分 マルセル・シュメルツァー(ドルトムント)
1−6 90+1分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    ニュース設定