子ども用トランポリンおすすめ4選!選び方やおうちでの使い方も伝授

0

2020年06月01日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

私たちママ世代が子どもの頃、トランポリンは家に置いていることが珍しいものでした。そのためにママは疑問点なども多いのではないでしょうか? そんな疑問も解消できるよう、詳しく解説していきます☆

【詳細】他の写真はこちら



■子どものトランポリン疑問点を解決!
子どもとトランポリンを始めるにあたって、見守る大人からすると対象年齢や事故の危険など気がかりなこともありますよね…。どのようなことに気をつけるべきでしょうか?

・子どもがトランポリンを使用するのはいつからOK?

出展:photoAC

一人座りが完了した子どもであれば、トランポリンを使用することはできます。ですが安全性を考慮するなら3歳から5歳ごろからがおすすめでしょう。特に年齢が小さい子どもは、大人の人が近くで見守るようにするのが大切です。

・揺さぶり症候群は大丈夫?




出展:photoAC

トランポリンを使ったジャンプは揺さぶり症候群につながらないか心配、という声も聞かれます。
1歳を過ぎたころから脳の隙間は少なくなり、3歳くらいになれば危険は少ないそうです。


■子どもがトランポリンを使うメリットは?
子どもがトランポリンで遊ぶと、体が鍛えられるなど良い面もたくさんありますよ☆

・おうちでも運動不足解消できちゃう
雨などで外に出られないと活発な子どもは体力を余らせてしまいがちです。
ですが家にトランポリンがあれば、すてきな遊び場として活躍!室内でもしっかりと体を動かすことができますよ。
親子で使うのもいいですね!

・柔軟性やバランス感覚が鍛えられる


出展:photoAC

トランポリンを使った動きは柔軟性を鍛えることができます。
また着地の際にはバランス感覚も鍛えることができて一石二鳥!怪我のしにくい体を作ることができちゃいます☆

・体幹を鍛えるのに効果的
トランポリンは普段使わない筋肉も使うことができる全身運動です。
柔らかい土台の上から飛ぶことによって通常のジャンプよりも体幹を鍛えることができます。そのため、アスリート選手のトレーニングに使われることもあるんです。

・足の筋肉を鍛える

足の裏の筋肉は歩いたり飛んだりすることで鍛えることができますが、トランポリンのように不安定な場所だとより効果があるそう。
アスファルトでジャンプするより効果的ですよ。


・体の使い方を自然に覚えられる





出展:photoAC

トランポリンで飛ぶことは見た目以上に繊細な動きが必要になります。
怪我をしないように飛ぶことで、体の使い方も自然と覚えることができるんです!


■トランポリンを使うときの注意点は?

出展:photoAC

トランポリンがあれば、子どもの体力向上などに役立ちそうですよね!使用上の注意点をしっかり守って安全に使いましょう。

・場所の広さとサイズのバランスに注意
トランポリンを選ぶときは大きければいいというものではありません。
置く場所には落下時の安全面を考慮し十分な広さが必要になります。小学生の子どもに合うくらいの大きさは直径90cmといわれていて、およそ半畳分です。壁などに接地しすぎないほどのスペースが確保できるといいでしょう。

・周りに危ないものを置かない

トランポリンの周りに家具やおもちゃなどが置かれているのはNG。
着地の際にトランポリンからはみ出してしまうこともあるので、ものが置かれていると大きな事故につながりかねません。

・一人ずつ使う

一般的に販売されている屋内用トランポリンのサイズは一人用です。
同時に複数の人がトランポリンに乗ってしまうと、こけて落下したり膝などをぶつけたりと危ないので一人ずつ使うようにしましょう。

・子どもだけで使わない





出展:photoAC

子どもはときに大人の思いもよらぬ行動をとってしまうことがあります。
危険を未然に防ぐという意味でも、たとえ大きな子どもでも大人の目の届く範囲で使用させましょう。

・購入前に要チェック!耐荷重や安全性
トランポリンにはそれぞれ耐荷重量が定められています。家族みんなで使うときは、大人が乗ってもOKか、重量を確認しましょう。
また、トランポリンには金属バネ式とゴムバンド式があります。
金属バネは耐久性がありますがバネに手足を挟んで怪我をすることがあります。ゴムバンドのトランポリンは安全性が高いですが耐久性が低く切れてしまうこともあるので激しい動きをするにはやや不向きかもしれません。

・技は専門家指導の下で

体操選手のような大技に挑戦したがる子供もいるかもしれません。
ですが家庭用トランポリンを使った素人の見よう見まねでは危険すぎます。難しい動きは専門家指導の下、正しいやり方をきちんと教わるようにしましょう。


■おすすめ子ども用トランポリン4選
最後に、おうちで使えるおすすめのトランポリンをいくつか紹介します。

・収納もできる折り畳みトランポリン

出典:mamagirlLABO @chay__tttさん

『RIORES(リオレス)』の「折りたたみトランポリン(無地)」は、室内に置きやすく子供が遊びやすいサイズ感が魅力です。
ロゴのない無地タイプなのでインテリアにもマッチしますよ☆
使用しないときは折り畳んで収納できるのもポイントです。

<概要>
直径:102cm 耐荷重量:約110kg メーカー希望小売価格:3,970円


・トイザらス限定デザインの子供用トランポリン

『トイザらス』の「トイザらス限定 ミッキー&フレンズ トランポリン 91cm」は、ミッキー&ミニーのほか、ドナルド、デイジー、グーフィーにプルートと人気キャラクターが跳躍面に描かれた楽しい限定デザイン!跳躍面の周りには赤いカバーがついていて、おうち時間が楽しくなりそうです。

<概要>
直径:91cm 制限体重:〜60kg 価格:8,999円(税込)




・DABADAのおすすめトランポリン

出典:mamagirlLABO @musubi0916 さん

人気輸入ブランド『DABADA(ダバダ)』の「スポーツトランポリン フィットネスシューズ付き」は、広々遊べる大型トランポリン。「楽天市場」では、6,498円(税込)の価格で予約販売されています(2020年5月現在)。こちらは大人用のフィットネスシューズがセットになっていますよ。

<概要>
直径:102cm 耐荷重:110kg 価格:6,498円(税込)


・可動式補助ハンドルがあるトランポリン

トランポリンを飛べない子どもにとっては、手すりが必要かもしれないですよね。
RIORESでは「手すり付きトランポリン 2点セット」が販売されています。高さが85cm〜135cmまでの5段階で調節できるため、補助つきで飛びたい子どもも助かります☆

<概要>
直径:102cm 耐荷重:110kg メーカー希望小売価格:5,480円


・大人といっしょに使えるトランポリン





出典:@ chienyaa さん

子どもと大人がいっしょに使えるフィットネストランポリンもおすすめ!
『B-SANTE(ビ・サンテ)』の「ダイエットステップ」は、複数の雑誌にも取り上げられ芸能人の愛用者もいる人気商品です。ブラックとグリーンのクールなデザインがおしゃれですよね☆ゴムバンド式で静音のため騒音が気になる人にも向いています。

<概要>
直径:約93cm 耐荷重:80kg 価格:5,980円(税込)


■トランポリンがあればおうち時間が充実☆
トランポリンが家にあれば、公園やジムに行かなくてもしっかりと体を動かすことが可能!
家で過ごす時間が増えた今年、家庭向け屋内用トランポリンの人気は急上昇しているようで、大手通販サイトでも売り切れや予約待ち商品が増えています。気になっている方はお早めに!

※メーカー希望小売価格は実際の販売価格とは異なる場合があります。また、この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定