反町隆史「ほっとする」角川春樹監督との初タッグにしみじみ『みをつくし料理帖』

0

2020年06月01日 13:03  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真反町隆史『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
反町隆史『みをつくし料理帖』(c) 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
松本穂香主演、10月16日(金)公開予定の『みをつくし料理帖』から、インタビューリレー第六弾・反町隆史の動画が解禁された。



本作の監督・角川春樹が手掛けた作品では、2005年の『男たちの大和/YAMATO』、2007年に『蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜』に出演しているが、角川監督自身がメガホンをとった作品への出演は、本作が初めてという反町さん。

劇中で幼少の主人公・澪(松本さん)と野江(奈緒)の運命を言い当てる易者・水原東西を演じる。水原が言い当てる2人の運命が、この物語のカギとなっていくという、物語の主軸を担う役どころ。


そんな反町さんへのインタビューは、本作の撮影が行われた日光江戸村の現場で収録された。角川監督作とは長い付き合いとなり、現場をとても楽しみにしていた思いとともに、「角川監督に会うとほっとする」と、監督への親愛を込めたコメントを朗らかな笑みとともに寄せている。

『みをつくし料理帖』は10月16日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定