Macユーザーにもおすすめ!メカニカルキーボード「Velocifire M2」

0

2020年06月02日 09:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
それぞれのキーに独立したスイッチ機構を備え、その特徴的な打鍵感に根強いファンも多いメカニカルキーボード。

今回ご紹介する「Velocifire M2」は、メカニカルキーボードとしての特徴に加え、Macユーザー用のファンクションキーも備えたユニークな一台となっている。
「Velocifire M2」の概要「Velocifire M2」は、61キーのコンパクトなメカニカルキーボードだ。本体の重量は604gと軽く、気軽に持ち運べる点が嬉しい。接続方法として、Bluetoothによる無線接続に加え、Type-Cケーブルを用いた有線接続にも対応している。

ユニークなのは、ファンクションキーのキートップにMacと同様のアイコンがプリントされていることだろう。これにより、Macユーザーにとって使いやすい仕様を実現。もちろん、Macだけではなく、WindowsやLinux、あるいはiOSやAndroidでも使用可能とした。

キースイッチは、青軸・茶軸・赤軸の3種類を用意。それぞれ打鍵感や反発が異なるため、ユーザーは自分の用途に合わせて選ぶことができる。
「Makuake」にて出資を受付中「Velocifire M2」は、クラウドファンディングサイトの「Makuake」にて出資を受付中。30万円の目標金額は既に達成している。

通常販売価格は1台2万2,000円だが、早期購入による数量限定のディスカウントを適用すれば、1万4,300円で購入することも可能。

なお、プロジェクト終了日は7月22日で、商品の発送は9月末頃までに完了する見込みだ。

Makuake / Velocifire M2

(文・早川あさひ)

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定