マスクをしていると耳の後ろが痛くなる!みんなは耳が痛くならないためにどんな工夫をしているの?

8

2020年06月02日 10:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

マスクをつけたときの耳の痛みについて、あるママから投稿がありました。
『ずっとマスクをしているから耳の後ろが痛い。寝るときもマスクをつけているからほぼマスク! みんなは耳の後ろはどう!?』
マスクをずっとつけているとマスクのゴムの素材によっては耳の後ろが痛くなることがあるでしょう。投稿者さんも耳の裏が痛くなってしまったそうです。他のママたちはどうでしょうか。

特に痛みは感じない


『痛くないよ。さすがに寝る時まではしていないけどね』
マスクをしていても、特に痛みを感じないママもいます。コメントをくれたママの場合には、寝るときにはマスクをはずしている、とのことですね。一方で投稿者さんは寝るときもマスクをつけています。他の人と比べても長時間つけていることもあって、余計に痛みがひどくなっているのかもしれません。

耳の後ろが痛くならないためにどうすればいい?


マスク自体に手を加える

『紐を切って両面テープで顔に貼れば大丈夫だよ』
『手術用の紐を結ぶタイプにしたらいいよ』
『夕方になると耳の裏の痛さから頭痛がしてくるから、マスクのゴム引っ張って伸ばして使っている』
マスクの紐やゴムを切り取ってしまい、マスク本体を顔に直接貼り付ける方法もあるようです。もしくは紐やゴムを長くして頭の後ろで結べるようにするのはどうでしょうか。頭の後ろでゴムを結べば耳にかけなくてもいいので、耳が痛くなることもないでしょう。

髪の毛をクッションがわりにする


『中の方の髪の毛を挟んでマスクをつけている』
髪の毛をゴムと耳の間に挟むことで、耳に直接ゴムが当たらないようにしているママもいました。髪の毛がクッション材のような役割になるので、耳が擦れたりすることもないようです。

耳が痛くならないグッズを利用する

『耳が痛くならないグッズが売っているよね』
『私も耳の後ろが痛くなる。だから首の後ろで止めるグッズを使っている』
『耳の後ろにくるゴム部分にヘアクリップつけて伸ばした感じで装着するといいよ。普通のピンだと寝ているときは取れやすいかもしれないけれど、パチンとするタイプのピンなら朝までもつかも』
マスクで耳が痛くなる人がいるためか、マスクのゴムを頭の後ろで止めるグッズが販売されているようです。マスクをすることで耳が痛くなってしまうのなら、便利なグッズを使うのもいいでしょう。またヘアピンを使って紐などをとめれば、耳に当たらずにすみますね。

マスクをつける習慣は続くかも。より快適につけられるように工夫をしていこう


日常的にマスクをつけることが多くなり、耳の後ろが痛くなるママたちも少なくないでしょう。紐やゴムが耳に当たることで痛くなってしまうので、耳に当たらないようにする工夫をする必要がありそうです。マスクの紐やゴムを長くして頭の後ろで結ぶようにするのも方法の1つですね。また耳が痛くならないような専用のグッズを活用するのもいいでしょう。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクをつける習慣はまだまだ続きそうです。少しでも快適に過ごせるように工夫をしてみてくださいね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 首掛け用のフックで後頭部で留めてる。 https://mixi.at/a9IGS1I
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 手芸チェーン店で見つけたグッズを使ってる(´・ω・`)
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定