サプリを活用して美と健康をキープ!春夏に摂りたい4栄養素

1

2020年06月02日 12:00  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

気温や湿度が上がっていく春から夏にかけては、よりバランスの良い栄養素を補給して美と健康のキープにつとめたい時です。食生活を意識するとともに、サプリメントの活用もおすすめです。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、春夏にとりたい栄養素をご紹介します。

■基本は食事で栄養を補い、サプリは補助役

サプリメントを活用すると、「サプリで栄養がとれているから」といって食事が手抜きがちになってしまう方もいらっしゃるようです。しかし、それでは本末転倒です。

きちんとした食生活を送ることが大切です。サプリメントは、あくまでその補助とお考えください

■「GABA」でストレス対策

外出自粛やリモートワークと、慣れない生活からストレスが溜まっている方もいらっしゃると思います。気分転換や趣味を楽しむことに加えて、栄養素を補給することでストレスを和らげたいものです。

「GABA」を摂取してリラックス効果を得ましょう。玄米や味噌といった食品も合わせてとるようにするとベターです。

安眠効果も期待されるため、ストレスによる寝つきの悪さを感じている方は試してみてください。

■「ビタミンC」の不足にご用心

「ビタミンC」は春夏にかけて、ひときわ大事にしたい栄養素です。これから紫外線が強くなる季節になりますが、ビタミンCはメラニンの色素沈着を防ぐ効果や美白効果を期待することができます。

また、免疫力アップにも欠かせない栄養素です。野菜や果物に加えて、サプリでも補っておきましょう。

■「コエンザイムQ10」で五月病・六月病にそなえる

心身の疲れがピークに達することで見舞われる五月病や六月病にそなえたい場合は、「コエンザイムQ10」がおすすめです。体内のエネルギーを作るために必要な補酵素で、疲労回復には欠かせません

各種の肉類や青魚、ほうれん草やブロッコリーを積極的にとりながらコエンザイムQ10をとり入れると、体力の向上にも役立ちます。免疫力アップにも関わる栄養素です。

■天然の精神安定剤「バレリアン」で安眠

「寝つきが悪い」「睡眠の途中で目覚めてしまう」などの睡眠の質にお悩みの方には、天然の精神安定剤といわれている「バレリアン」をおすすめします。高ぶった神経を鎮め、穏やかな気持ちにさせる効果が期待できます。

ハーブティーとして飲んでも良いでしょう。

■サプリメント選びのポイント3つ

ドラッグストアへ行くと数々のサプリメントが並んでいますが、選び方にもポイントがあります。

(1)原材料名をチェック

サプリメントを手にとったら、パッケージの裏に記載されている原材料名をチェックしてください。「アセロラ」や「プルーンエキス」など、具体的な食品名が書かれている天然原料のものを選ぶようにしましょう。

天然原料のサプリメントは、合成原料のものより身体への吸収率が良いことがわかっています。

(2)添加物にも注意

原材料名のなかに、身体にとって不要な添加物が含まれていないかもチェックしてください。

香料や甘味料などが多く使われているものはさけた方が良いでしょう

(3)「お客様相談室」が記載されている商品を選ぶ

消費者からの問い合わせに対応する「お客様相談室」の電話番号が明記されている会社の商品を選ぶようにしましょう。

ちょっとした疑問点も速やかに解決してくれる環境が整っているメーカーのサプリメントがおすすめです。

サプリメントは、上手に使えば美と健康のためにとても役立つものです。そのためには、睡眠や運動、規則正しい食事などの生活習慣をきちんと整えることも忘れないでください。そのうえでサプリメントを利用すると、生活や人生の質を上げてくれることでしょう。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定