不二家の「ポップキャンディ」が香水に 表にはペコちゃん・裏には彼氏のポコちゃんをデザイン

0

2020年06月02日 12:11  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真不二家の「ポップキャンディ」が香水に 表にはペコちゃん・裏には彼氏のポコちゃんをデザイン
不二家の「ポップキャンディ」が香水に 表にはペコちゃん・裏には彼氏のポコちゃんをデザイン

 不二家の定番「ポップキャンディ」をイメージした香水「ペコちゃんキャンディコロン」が、株式会社ウエニ貿易とのコラボレーションにより6月11日に発売されます。香りは「ストロベリー」と「ソーダ」の2種類。価格は各1500円(税抜)です。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 発売される「ペコちゃんキャンディコロン ストロベリーの香り」と「ペコちゃんキャンディコロン ソーダの香り」は、ボトル全体でポップキャンディを表現しています。香水キャップの部分がキャンディ部分、香水ボトルの部分で棒を表現。サイズは実寸高さ14cmの手の平サイズで、日常カバンにいれて持ち歩くことも可能な大きさです。


 キャップ部分の表面には不二家の顔こと「ペコちゃん」、裏面にはペコちゃんのボーイフレンド「ポコちゃん」がデザインされています。ちなみに、オフィシャル情報によると、ペコちゃんは1950年(昭和25年)生まれの「永遠の6歳」、ポコちゃんは1951年(昭和26年)生まれの「永遠の7歳」という設定です。(プロフィール参考:不二家・ペコちゃんの部屋)


 なお、ストロベリーの香りとソーダの香りは、キャンディのようでいて甘ったるすぎず、優しい香りに仕上げているとのこと。容量は15mLで、全国の香水取扱店、ウエニ貿易 直販サイトで販売されます。


情報提供:株式会社ウエニ貿易


    あなたにおすすめ

    ニュース設定