子どもがいるから「不採用」……ママになったら学歴も職歴も意味ないの?

16

2020年06月03日 12:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
ママになって、初めての就職活動をしています。

昔は"働く条件"なんてあまり考える必要がありませんでした。残業もOKでした。
しかしそれは時間がすべて自分のものだったころのお話。

今は条件がたくさんあります。
まずは育児をしながら働ける時間帯を選ばなければいけません。
ほかにも職場はなるべく家から近いこと。理由はもしものとき、子どもたちの元に駆けつけやすいから。
子どもたちが体調を崩したときは看病のために休まなければならないので、その点も条件に含みます。

電話が鳴り、電話口の向こうから採用担当者からの連絡がきました。


電話で届いた不採用結果。

なぜ落ちたんだろう。
子どもたちがいると、以前よりも生活がかかっています。年齢的にも、収入的にも着実に動いて早く就きたいという焦りもあります。
「改めるべきところがあるならそうしたい」
私なりに色々悩んだ結果、思い切って不採用理由を聞いてみることにしました。

その答えは……。
子どもがいるから「不採用」……ママになったら学歴も職歴も意味ないの?

履歴書の最後に書いた「その他の欄」にありました。
「職歴、経歴はまったく問題ないのだけれど、やはりお子さんがいらっしゃって、いざというときにお休みされる可能性があるとなると……」ということ。
理由を知って振り向くと視界に子どもたちが。その無邪気な笑顔に感情がたかぶり、私は思わず泣いてしまいました。

不採用理由は、とても改められるものではなかったのでした。
子どもたちも募集をかける方も、私も、誰も悪くない。
子どもがいるから「不採用」……ママになったら学歴も職歴も意味ないの?
ちゃんと勉強して学歴もあります。子どもができるまでは普通に働いてきました。
「子どもがいる」ということは、学歴も職歴も全部無しになってしまうほどのことなのでしょうか……。
私の今まではなかったことになるのでしょうか。

「世の中のママたちは、こんな不安要素や負荷を全部背負ってお仕事しているの? 何て大変なんだろう……」

一度心が折れそうになりましたが、諦めるわけにはいきません。
今はママ専用の求人窓口をうまく利用しながら、就職活動を続けています。

ただ……自分が本当にやりたい仕事には、もしかしたらもうつけないのかもしれません。

文、イラスト・しっぽ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 会社に居たときも、欠勤や遅刻にて子供の急病でってのは多い。会社にいるメンバが子供だからしょうがないって言うのは多いが、親が言い出したらそれは違うだろってなる。増えたなぁ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 自分のやりたかった仕事にはもう就けないよ、わたしがそうだった。自己憐憫してる場合じゃないんだよ、今はまだいいほう。子持ちで年齢を重ねていくと、もっともっと世間は残酷よ。
    • イイネ!14
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定